2011年 06月 03日
叔父の葬式
ハワイから帰って来てすぐですが、今日は朝から先日避難所で亡くなった叔父のお葬式に出席して来ました。
新潟の避難所で先月亡くなってしまい、火葬はしてあったのですが、それしかしてなく、
福島のお寺さんに問い合わせたら、避難しているお坊さんがわざわざ上京して葬式をしてくれると言うので
お経をあげてもらえる事が出来ました。

a0039916_1552963.jpga0039916_1552025.jpga0039916_155878.jpg
↑お葬式と言っても、家族5人だけで、しかも自宅で。。。

このお坊さん、本当に人柄が良くって、角田家のお坊さんにも聞かせてやりたいくらい、お話が上手!
現在はお寺さえも強制非難地区になってしまっているので、必要な最低限のものだけ持って、
仙台のほうで避難生活を送られているんだそうです。
で、今回、祖母のお願いを快く聞いてくれて、新幹線で東京まで来て、叔父のお経をあげに来てくれたのです。
こういった特殊な例は珍しく、いまだお墓に納骨も出来ないままなので、実家はかなり不安状態だったのですが
このお坊さんのお陰で、どうしたら良いのかお話を聞けて、少しだけ安心しました。
戒名とかもして、形式的に昨晩はお通夜もやってくれたそうで、祖母も安心したっぽいです。

東電からの100万もやっとこ通帳に入金。
強制非難させられてるほうの身になったら、100万で済ませるなよ、東電!って感じだけど。。。
退職金なんか貰ってる場合じゃないだろ、清水!こら!なんとか言え!!!ってんだ。
[PR]

by sakkt | 2011-06-03 23:51 | 家族


<< 娘のバレエ発表会!      ハワイ出張四日目 >>