2011年 10月 26日
「アービング・ペンと三宅一生Visual Dialogue」展
六本木ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)で行われている
「アービング・ペンと三宅一生Visual Dialogue」展をふらっと見に行って来ました。

a0039916_12455797.jpg
87年春夏コレクションから99年の秋冬コレクションまで13年間にわたり
年2回の撮影がニューヨークで行われてきたカメラマンアービング・ペンとデザイナー三宅一生とのコラボレーション。
今回の展示ではそのきっちりと細部のディテールまで表現された美しいペンの写真が、所狭しと展示されています。

個人的には学生の時にVOGUEなどに掲載されていたこれらの写真を間近で見れた事と、
ペンのブツ写真も数点展示されていて、じっくり見れたのが嬉しかったです。

2012年4月8日(日)までやっているので、興味のある方は是非!
[PR]

by sakkt | 2011-10-26 22:41 | 紹介


<< 営業用ブック、発注。      給料日に嫁とランチ >>