2011年 12月 25日
Inez VanLamsweerde & Vinoodh Matadin写真集
何ヶ月も前にアマゾンの予約をポチッとしておいたんだけど、、ファッション&ポートレートカメラマンの
イネズ&ヴィノード(Inez VanLamsweerde & Vinoodh Matadin)の写真集がやとこさクリスマスに到着♥
もう15年くらい前からイネズのファンである角田にとって、先日アムステルダムで開催されていた
大掛かりな回顧展『Pretty Much Everything -photographs 1985-2010』は
涙チョチョ切れるくらい行きたかった個展なんだけど結局行けずじまい。。。
そしてなんとその写真展の内容がそのままの写真集が発売するとあって、大興奮でアマゾンワンクリック!!!!!

a0039916_1750283.jpg
この夫婦、2人ともカメラマンなんだけど、面白いのが同じ被写体を一緒に激写するスタイル。
うちも夫婦でカメラマンだけど、被写体も撮影内容ももちろん違うので、なんだか不思議な撮り方です。
モデルちゃんはどっちのカメラ見ていいのかわからないらしいんだけど、その目線が外れてる瞬間とか
ベストではないかもしれないアングルから撮る事によって、新鮮味をだしているのかもしれません。

10年くらい前に買った彼らの薄ーい写真集(写真展用パンフレット)も持っているんだけど、
今回のはぎっしりと二冊+解説ブックの超豪華版となっていて、ファンにとっては待ちに待ったスペシャルブック♥
しかも全世界で1000冊のナンバリングいりで希少価値も満点!
手を洗ってから、折り目を付けないように丁寧に鑑賞しました。

a0039916_181047100.jpg
表紙はこんな感じで赤とピンクの二冊で、どちらもイネズ&ヴィノードのセルフポートレート。
時々イネズったら、みさかえなしに自分の夫婦のキスシーンなんかを撮影したり、自分のヌード撮ったりやっちゃった系〜。
まあこういう感性が他の人とは違うアイディアを秘めてるって事で、あまり深く関わらないように表紙の話しはスルー。

a0039916_17592084.jpg

今回の写真集の一番息が止まったページは
このステファニークリスティーの二大スパモ対決の見開き!
この写真自体はVマガジンに掲載されていたものなのでチェック済みなんだけど、あらためてみると迫力に身震い調!
ステファニーのアイホールの幅といい、ヘアーの緩やかな下りからのタルミの感じさせないチンアップ。
そして大好きクリスティーはワンショルダーを上げて髪の毛の挟み込みからの、くわえてみつつ睨み系。
このシンプルなライティングのなかに、何百個と言うイネズの仕掛けが盛り込まれていて、
それを何事もなかったのように40代のスーパーモデルにやらせてしまうのが凄まじい。
ファッションでもあり、ポートレートでもあり、ビューティ−写真でもある、まさに最高傑作の芸術写真!

イネズは70年代〜80年代の雰囲気が好きな様で、たびたび当時のカメラマンのオマージュと思われる作風をだしたりして素敵。
だからモデルも人気の子を使うと言うよりは、その当時のヘアメイクや服が似合う子が多い気がします。

以下はイネズの代表作の広告をずらっと並べ、毎日三万人来る角田ブログ読者とただひたすら素晴らしさを共有。

a0039916_18195379.jpga0039916_18193650.jpga0039916_18192736.jpg
a0039916_18201866.jpga0039916_1820929.jpg
a0039916_1821052.jpga0039916_1820495.jpga0039916_18204179.jpg
a0039916_18223343.jpga0039916_18222485.jpga0039916_18221495.jpg
自分の事を女子女子とうるさい女子に人気のクロエから、モードの神様YSLまでなんでもござれで圧巻!!!
イネズ&ヴィノードの撮る写真にでてくるモデルの気品の高さったら、神々しいを超え、ヤバい。
ちょっとした力の入ったポージングとか、逆にけだるい感じなんかもイネズ感でてて大好き♥

年末年始はイネズ&ヴィノードにどっぷり浸かり、来年なんか新しいプロジェクトをやってみようと思う今日この頃。
[PR]

by sakkt | 2011-12-25 23:45 | 紹介


<< グロッソスティグマ投入      クリスマスイブに息子退院! >>