2012年 02月 04日
Nikon D800!!!!!
二大カメラメーカーであるニコンキャノン
今年は両者から歴史的名器となるであろう機種が目白押しなんですけど、現時点ではNikonがややリードしてる気配。
キャノンからは最高位機種のEOS-1D Xが発表になり、ニコンも続いて最高位機種のD4を発表。
どちらも消費者にはびっくりの、画素数を押さえることにより、連写がもの凄く出来るようになり
しかも高感度の撮影時にも荒れがほとんどでないという凄い機械群。

で、その発表の後すぐに、ニコンから連写はあまり出来ないけど、画素数が猛烈にアップしたD800を発表。
一般的に画素数が多ければ多い程、普通の人は写真が綺麗だと思われているようなので、D800の3600万画素は売れまくる気が!

a0039916_934657.jpg
最近はどのメーカーもセンサーに容量オーバーな画素数を詰め込む事より、ちょうどいいバランスで画素数をいれ
そしてノイズなどを綺麗にする方向にあるみたいですが、
フルサイズ(35.9 x 24.0mm)のフォーマットに3600万画素はバランスはどうなんだか実際みてみたい感じ♥

実際撮影などで風景とか枚数少なく丁寧に撮るタイプの人は良いと思うけど、スタジオでバシバシ撮るタイプの人は
かなりデータ量も凄いと思うし、パソコンの負担が凄いようなきがしてなりません。
でも雑誌見開きの掲載とかだと、綺麗な気がするー。

その前に角田家はキャノン派なので、たぶんニコン製品は買わないけど。。。キャノンもこういうの出して欲しい感じ。
[PR]

by sakkt | 2012-02-04 22:09 | 紹介


<< クロエ・オブライエン萌え      ぽっぽ茶うちあげ >>