2012年 03月 28日
シャネル『リトルブラックジャケット展』
今日は南青山のほうで打ち合わせがあったので、丁度やってるシャネルのリトルブラックジャケット展を見て来ました。

シャネルの現デザイナーのカール・ラガーフェルドが写真を担当し、スーパースタイリストのカリーヌがスタイリング担当。
一枚のなんて事ない黒いジャケットが、何通りにも違った表情を見せているのはさすがの腕前でした。

a0039916_118225.jpg
我が日本からは、左上から、モデルの水原希子さん、歌手の平井堅さん、歌手の椎名林檎さん、
下段左から、女優の菊池凛子さん、女優の蒼井優さん、モデルのTAOさんと、超豪華な顔ぶれが勢揃い。

なぜだか日本のイメージったら、着物と縄とセーラー服のようで、ややコスプレ感あるスタイリングが微笑ましいです。
平井さんに関しては、『なんで縛られてんねん?』と言いたげな表情が笑えました。


そして世界の方々。

a0039916_11142654.jpg
展示数は100以上あったかと思うんだけど、そのなかでも気に入った写真達。
特にアメリカンVOGUE編集長のアナ・ウィンターが後ろ姿でも、ボブでわかっちゃうあたり、好き。(上段中央)
今回スタイリングを担当したカリーヌ本人は、ココ・シャネルになりきって、はさみ持ってるし(中段左)、
スパモのクリステン・マクメナミーなんか、『KARL』って服に書いちゃって、地面に倒れてるしクレイジー!

そして気になったのが、カールお気に入りモデルのカースティン・オーウェンが、一人だけホワイトジャケット着用。(中断中央)
受け付けにいって聞いてみたら、『演出の一貫です。有名なスタイリストが入っていますので』と言われ、がっかり。
有名スタイリストのカリーヌが、どういう意図でホワイトジャケットをカースティンに着せたのか知りたかったのに〜。


で、サラジェシカ・パーカーか、水原希子ちゃんか、あともう一人のポスターを一枚だけ無料配布してたので
セックスアンドザシティーのイメージそのままの、サラジェシカを貰って帰りました。

秋には写真集を発売予定なんだそうです。
[PR]

by sakkt | 2012-03-28 23:40 | 紹介


<< フェーズワンH25委託販売      女性アーティストさんアルバム撮影 >>