2012年 07月 21日
自宅にグッピー
仕事をしていたら息子から電話があり。
何か頼み事がある場合の息子の電話って、ちょっとたどたどしく泣きそうな声で話して来るので
今回も何か申告があるのだろうと聞いていたら、

『学校のグッピーを飼っても良いですか?』との相談。

よく聞いたら、理科室にあるグッピー水槽のグッピーの稚魚を生徒にわけたらしく
友達が持ち帰ったらお父さんに怒られ、誰か飼ってくれる人はいないかと息子のところに連絡が来そう。

犬や猫、亀やザリガニ、カブトムシやクワガタだったら一瞬で却下でしたが、
なんせ角田は中学生のころから熱帯魚を飼い続けているので、このお願いだけは却下することが出来ずに容認。
何気に水槽もいくつか使ってないのがあるし、早速小さい水槽と濾過器を用意してスタンバイ。


a0039916_15182876.jpga0039916_15182120.jpga0039916_15181482.jpg
しかも赤ちゃんグッピー一匹だけではつまんないと思って、
すかさず国産グッピーのペアを買ってきて一緒に入れてみました。
超かわゆい〜〜〜!(すでに学校の稚魚より興味深々)

水槽の照明と餌やりは子供達の仕事にしたんだけど、いつまで続くかな〜。
[PR]

by sakkt | 2012-07-21 23:11 | 家族


<< 息子、初めてのピアノ発表会      深夜のラーメン >>