2013年 02月 07日
父入院
今日から父親が入院なので、荷物を積み込んで母親と三人で病院に向かいました。
一週間は検査をして体の精密検査をしつつ、14日に一日かけての大手術をします。

a0039916_1553540.jpga0039916_15525833.jpg
息子と娘からの工作手紙。
主治医の先生に見せて
『よろしく頼みまっせ』と言うんだそう(笑)

心臓を止めて大動脈を人口の管と入れ替え繋ぎあわせるという素人には意味不明な作業。
『体温を15℃まで下げて、心臓を止めてから切ってつなげて・・・』とか言われても、、、ねぇ。。。
もう先生に全てをまかせるしかなく、本人も家族も何も出来ません。

大動脈解離は裕次郎が亡くなった病気と言えば有名ですが、破裂すると信じられない痛みと共に
成す術無く手術に入る前に死んでしまうという強烈な病気だそう。
幸い父の場合は、破裂前で発覚したので手術が受けられるんだけど、
それでも15%〜20%は亡くなるようです。


本人は今のところ痛みも全くなく自覚症状がないので、
へらへらとくだらないギャグばかり看護婦や家族に飛ばしてシカトされています。
[PR]

by sakkt | 2013-02-07 23:51 | 家族


<< 娘の金賞      入院前の寿司ディナー >>