2013年 09月 17日
マン・オブ・スティール
仕事の撮影も、ポートレート撮影会も一段落ついたので、前から見に行きたかった映画
マン・オブ・スティール』を見に行ってきました。

a0039916_22465094.jpg
噂には聞いていましたが、全てが超高速に物語が進んで行き、
おトイレで途中下車なんかしちゃったら全くと言っていい程、内容意味不明になるくらい駿足!
そして悪者と戦う時も、今までの映画ではみられない息つく暇がないようなバトルシーン。
戦いに間がないってのはちょっと衝撃で、「そろそろ息出来るか?」「まだ続くか?」と常に緊張感。

悟空とベジータの最初の戦いを思い出しました。

数年前からパパラッチされていたボディースーツは、今までのスーパーマンの赤パンは排除され
監督が同じなのでしょうがないですが、ややバットマンテイストにクールでシュールなテイストです。
個人的にはもちろんこちらの衣装のほうが素敵で着てみたい感じでしたが、
股間部分に仕切りがないのが、それはそれで強調されそうで考えさせられます。
(って着る機会なんかないと思うけど)



トレーラー



そして主役のヘンリー・ガヴィルのような筋肉マッチョになりたい場合はこちらのトレーニングを!
顔の作りは彫刻デッサンに出て来てもおかしくないくらいの、スーパー3Dフェイス。
こういう立体感のあるお顔だと、どんなライティングでもカッコいいんですよね〜。



娘に『お父さん、スーパーマンの主役の人に似てる〜!』と言われてちょっとご機嫌で浮かれてたら、、、

a0039916_2361375.jpg
『剃り込みが(似てる)ね!』 みたいな。。。

そう、確かにここ数ヶ月、苦労が重なって心身共にダメージが大きかったので
だいぶ一気に前頭部の植え込みが淋しくなって来た様子。
まんまと娘に察知されていたようで、再びプロペシア投入しようか検討中。
父ちゃんもヒーローになりたい〜。
[PR]

by sakkt | 2013-09-17 22:45 | 紹介


<< ADA アクアスカイの美しいデザイン      ポートレート撮影会三日目 >>