2013年 10月 18日
学校公開日での大激怒
今日は小学校の学校公開日(授業参観)だというので、三時間目と四時間目に行ってきました。
娘は図工の時間が二時間分あり、ベニヤ板を彫刻刀を使って掘り版画作り。
息子は国語と音楽だったので、素敵な音楽の先生がいる四時間目を中心に見学しました。

娘のクラスは図工という事もあり、みんな楽しんで作業をしている様子でした。
カミナリ様みたいな絵をベニヤに描いて、そのラインを削ったりの作業。
途中、娘の掘り方が特殊だったらしく、『角田さんの掘り方今までにない、見た事ない』と
先生に褒められ友達が席の周りに集まって来て、ご満悦の娘をチラ見。


そしてその後は、息子の音楽の授業を見に音楽室に。
教室に入ると結構なざわめきがしてて、いつもは優しく熱心な音楽の先生が怒り調。
先生が教えようとしてもすぐに男子5~8人くらいがしゃべり出し、関係ない事を続ける子まで。。。
嫁は撮影があったので途中抜けてしまったのですが、一緒にいた母親とポカーンってしてしまいました。

そして何回先生が注意しても、怒鳴っても、まったく怒られてないかのようなすっとぼけぶりで話続け
遊び始める一部の男子生徒にイライラ、イーライラ来てしまって、沸々と怒り120%越え
他の子の授業もストップしてしまってもの凄く悪循環!!!

しかも今日は授業参観で親が後ろに立ってる状況だってのに酷い有様を見せつけられ、
あんな熱心に音楽を教えてくれる先生の注意を無視して好き勝手なことばかりされると
みてるこっちが気分悪くなって来て、教室にいるのが苦しいくらいになってしまいました。


その後も一部の男子のおふざけは止まらず、先生も見かねて再度注意をしてみても
後ろを向いてじゃんけんをする男子が全く聞こうともせず、もう父ちゃん怒りの限界を超えてしまって
先生には失礼かと思いましたが、その生徒のところまでいってデッカい声で注意!

a0039916_932855.jpg
悟空でもなく、スーパーサイヤ人でもなく、フリーザ(第三形態)になりました。
まさにこんな顔だったと思います。

本当はおしゃべりしてる生徒の頭を1人ずつひっぱたきたい気持ちでいたんだけど、
その後のPTAや親からの攻撃や、息子に何か被害があっては困るので、
生徒にはいっさい触れずに言葉も短縮モードで怒りぶつけてきました。


ちゃんと授業を受けたいと思っている生徒に対して本当に失礼だし、
6年生にもなって人に迷惑かけてる事が理解できないんじゃ、ダメだと思うんですよ。
先生のせいにする親もいるんですが、ここまで行くと家での思いやりについての教育が足りてないように感じます。
だって先生はちゃんと注意してるし、きっとそれ以上のことをしてしまったらマスコミに叩かれるし。

そして僕の性格上、自分の子供だけちゃんとやっていれば良いという考えは1ミリもなく
注意しなければいけない時は、他人の子供だって大人がちゃんと注意すべきと思っているので
親の顔も生徒の名前も良くわかりませんが、怒鳴らせて頂きました。


息子に後からきいたら、『だってあいつは勉強できるし』『あいつは運動得意だし』とかいうんだけど
いくら勉強が出来たからって、スポーツ万能だからって、人様に迷惑かけるようじゃ人間として失格。
もし自分の子供が授業中にあんな態度だったら、本気で平手打ちレベルの勢いでした。

音楽の先生とも帰りに話したんだけど、いつもはもっと酷いときがあって、
毎日どうしたら良くなるのか悩んでしまっています。。。と辛そうでした。

元ブラスバンドとしては、楽器を祖末に扱っている男子がいたのも非常に残念でした。
他人のお父さんからみんなの前で注意を受けるって、かなりショックな事だと思うので
これを機にクラスがまとまって、静かなまともな授業になればいいなと思います。



中学校の時の夢は学校の先生になりたいと思っていたのですが、
もしなっていたらストレスで一瞬で禿げて、生徒ひっぱたいて処分うけてそう。。。
ちゃんとやってる子が損をする世の中を作ってはいけないと思います。


今までは、『角田の父ちゃん、でかい〜、若い〜』と言われていたのですが
一瞬で『角田の父ちゃん、こえーーーーー』になってしまいました。


悪い子には、超怖いよ。
[PR]

by sakkt | 2013-10-18 23:16 | 家族


<< 水槽用LEDライト      アトリエリュバンで撮影 >>