2013年 11月 06日
7人乗りの車リサーチ中
興味が湧いたら尽きるまで調べるのが好きなB型の角田です。
『車の買い替え』に伴って、世の中の7人乗りの車はどんなのがあるのか、どういう車がこれから出てくるのか
毎日PCにかじりついて、大好きなアメリカンドラマもお休みして調べまくりのここ最近。

調べていて気になった点としては、最近の車のデザインが新型ほどフロントグリルが巨大化してて口裂け状態なこと!
結構ギャグ?とか、ヤンキーがカスタマイズしたの?ってくらい、特にTOYOTAの新機種が巨大化していました。

a0039916_11251175.jpg

ファッションの世界でもなんですけど、洗練された綺麗なデザインの後ってビックシルエットが提案されるのと同じように
車の世界でも4〜5年前の美しいな〜と思っていたお顔がいささか巨大化し、特に口元周りは主張がいっぱい。
地面のほうまでグリルって結構な衝撃なんですけど、クラウンは街中で良く見るので売れてるんでしょうか。
日産エルグランドの新型もTOYOTAに続けとばかりにフロントグリルがドーンと厳ついですね。

ってのはさておき、7人のりの車リサーチを一通り終えて、感想としてはあまり種類がなくセレクト幅が狭いこと。
個人的にベルファイアのような箱形巨大カーは嫌なので、
出来るだけステーションワゴンに近いフォルムかSUVフォルムが良いのです。
それにしてもTOYOTAノアや、日産セレナが売れているのを考えると、7人乗り希望のご家庭では
デザインより便利さや移住空間の充実をやはり優先するようで、デザインを無視すると完成度は高め。

あー、、、でもかっこ良くて少し高級感があって、いつもは5人乗りだけど、年に何回は7人乗りとして使うって車ないかな〜と
現在の候補車をリストアップしてみました。


 ●ホンダ新型オデッセイ 

a0039916_11364798.jpg
12年間オデッセイに乗っている事や、先日も内見会で見て来たので一番愛着のあるホンダ・オデッセイ
その5代目、大幅リニューアルをしたモデルがこの11月から発売されたので、話題騒然のミニバンです。
超低床設計になっているので乗り降りがワンステップだし、車高が高くなったので乗るとお部屋のような広さ。
我が家では福島から避難して来ている祖母(88歳)や、これから高齢になっていく両親を思うとジャストな設計。
ただイメージ写真の横のフォルムは大変好きなバランスなんだけど、正面から見た顔が下膨れで宍戸錠フォルム。。。
あとはヤンキーファンが多い事から、カラーや外装オプションを間違えると、かなり痛車に見えます。
ハイブリッドが出たら欲しいかも!と思っていたのですが、この超低床にハイブリッドのシステムを入れるのが難しいようで
ホンダ社長と開発責任者からは弱気な発言ありです。

自分の車人生のうち、20年くらいがオデッセイってどうなんでしょう?ってのも悩んでいる要因。





●トヨタ プリウスα

a0039916_11364781.jpg

実はカメラマンじゃなく家族が4人だけだったら、普通のプリウスに乗りたいと思っているので、
プリウスをワゴン型7人乗りにしたプリウスαはかな〜り興味深々で、街中で遭遇するとチラ見してしまいます。
なんといってもその素晴らしさは燃費で、26.2km/1Lという驚異的な数字をたたき出しています。
10年前は未来カーの色物として発売されたイメージだったプリウスも、月売上数は安定してベスト3位に入っているし
気づくとプリウスとプリウスαに囲まれて道を走っているなんてことも良くある現象です。

街で見かけるプリウスのライトパープルという色が近未来っぽくて個人的に好き。
自分では似合わないので、買うとしたらプリウスαのブラックかダークグレーになると思うけど、
内装や外装のデザインのマイナス点を補うくらいの燃費の良さが素晴らしいです。
三列目シートはかなり乗り心地が悪いそうですが、たまにの使用なのでそこはまあいいかあ。。。
三列目をたたんだ状態では、ハイブリッドの装置が圧迫してあまり荷物が入らないらしいのはマイナス点で
実際カメラ機材やモニターなどを積んで検証しないとわかならいかも。 

 

●トヨタ ヴァンガード

a0039916_11364756.jpg
実は結構好きなデザインのトヨタ・ヴァンガードですが、新型ハリアーの登場で統合され12月に発売終了モデル。
こういうちょいいかつくてエレガントな曲線を持っている車が好きなのですが、なかなかないのが現状。
新型ハリアーは好きなフォルムなので、7人乗りがでれば即決なのですが、現在はなにもアナウンスがないみたいです。
今の時点の発表では、ハイブリッドが21km/1Lということなのでハリアーが第一候補なんですが、5人乗りなら候補外。
今月11月に発売とアナウンスされているので、しばし情報待ちといった感じです。

 



●プジョー 5008

a0039916_11364780.jpg
仕事で使う車なので、故障があったら話にならないと思って外車は除外していたのですが、
10年前と違ってかなり改善されているそうで、中古車じゃなければ問題ないとの情報を得てプジョー5008も候補入り。
外車は乗った事がないので興味津々なのですが、ちょっとした外装の作りや内装のハンドル周りにエレガンスを感じ
フランス車ならではの美しさを感じました。(実物チェック済み)
日本車のミニバンのような、至れり尽くせりではないので気になる点もありましたが、思ってたより好き。
というか、だいぶ好き。
天井のかなりの面積がガラスになっていて、閉所恐怖症な自分にとっては開放感も得られて気に入ってしまいました。
ただ燃費が現在のオデッセイと同じく11km/1L程。。。
9月にフランクフルトモーターショーで発表されたリフトアップモデルが24km/1Lとのことなので、
新型が燃費の部分をクリアにしてくれたらかなり欲しいかも。





あとはフォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン、スバル・エクシーガあたりと言った感じです。
エスティマとか、かなり完璧なんですけど、外見が優等生過ぎちゃってもうちょっとアクが欲しい気分。
まだあと車検まで一年ちょいあるので、新型を含めリサーチは続ける予定。
いろんな車の、ここと、こことこれとって組み合わせれたらいいのに。
[PR]

by sakkt | 2013-11-06 22:06 | 紹介


<< 栗林みな実『True Blue...      アシスタントの誕生日 >>