2013年 11月 17日
100 HEAD PIECES KATSUYA KAMO
今日は嫁と娘と一緒に、現在ラフォーレ原宿で開催されている
ヘアメイクの加茂さんのヘッドピースの展示『100 HEAD PIECES  KATSUYA KAMO』を見に行きました。

日本を代表するヘアメイクさんの一人である加茂さんは、
ヘアメイクさんの中でも職人的な存在で、被写体をただ単に美しくするタイプのヘアメイクさんではなく
その写真の空気感やモデルの存在感をだすためのヘアメイクをされることが多いような方。
ショーなどでも引っ張りだこで、ここ10年は海外でも認められ、シャネル、ジュンヤ、アンダーカバーなどで
加茂さんの活躍を見る事ができます。

今回のヘッドピース展では、ヘアメイクさんなのにこんな凄いもの作っちゃうの???と衝撃を受ける素晴らしい作品ばかり。
本人にとってはヘアーを作る事の延長なのかもしれませんが、
シャネルのショー用のペーパーで作ったカメリアのヘッドピースは
ショーの写真で見てても素晴らしいと思っていたものなので、実物見れて大満足でした。

ヘアメイクという立場でここまでデザインされた作り込んだ物を装着するって、
服より勝ってしまうのでは?というくらい存在感あるものばかりかなりなので、
よっぽどのデザイナーさんとの信頼関係がないと上手くいかないと思われます。

一つ一つ見て行きましたが、やっぱり加茂さんって職人なんだなあと再確認して帰ってきました。
15年前にGINZAという雑誌でご一緒させて頂いたのが懐かしいです。

a0039916_21455244.jpg
a0039916_21455803.jpg
紙や金属を使って、ここまで素敵なフォルムを作り出せるなんて〜!!!
業界の人でなくてもこの展示は見ておかないとと言うくらい、かなりスペシャルな展示でした。
[PR]

by sakkt | 2013-11-17 22:05 | 紹介


<< フェーズワン、撮影中に電子レン...      銀座ソニービルで、新型ハリアー発見! >>