2014年 05月 30日
Canon 5D mark3
最近は何かとハウススタジオや完全外ロケの撮影が増えて来て、嫁の一眼レフを借りる事が多くなって来ています。
今我が家の一眼レフは、キャノンの1Ds Mark3と、5D mark3、5D mark2が実際に仕事で使っているカメラ。
嫁に借りる時は、ほとんど1Dsを使うのですが、5Dのほうが暗闇での感度を上げた撮影に適しているので使ってみたところ
かなり光が少ない場所でも感度を上げる事によって綺麗に撮れ、しかもノイズがほとんど目立たないという良く出来た子でした。

角田がスタジオ撮影でメインで使っているカメラは、フェーズワンのP65+というデジタルバックなんですが
このカメラはかなりの画素数でかなり巨大なポスターも撮れちゃう綺麗なディテールが売りなものの
スタジオや状況が良いロケでの撮影を想定しているために、感度を200以上に設定するとノイズが出ます。

キャノンの1Ds mark3でさえも、感度400以上になるとザラつきが目立ってくるので
これ以上暗くて光が少ない場所ではどうしたらよいものかと思っていたところ、
5Dmark3は感度800まで上げても大丈夫だったので、最上位機種ではないものの、ロケでの使用頻度が増えそうです。


ただ広告でかなりの画素数が必要な撮影も多いので、ロケで感度上げてもノイズの少ないカメラが欲しいこの頃です。


a0039916_11043407.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-05-30 22:55 | 紹介


<< 娘の運動会      気絶級に大爆笑! Elf yo... >>