2014年 11月 10日
エスプリ・ディオール ディオールの世界
現在銀座のアップルストア隣の玉屋SAビルで開催されている、
エスプリ・ディオール ディオールの世界』を見に行ってきました。

ディオールと言えば、ファッションに詳しくない人でも名前は聞いたことあるくらい有名なブランド。
1947年に発表したウェストを細く、スカートにふんだんな生地を使用して作られたリッチなデザインは、
ニュールックと呼ばれ、世界的センセーショナルを巻き起こしました。

平成天皇のご結婚の儀で、美智子様がお召しになったもの、このクリスチャンディオールのドレスでした。

展示ビルに入ると、地下から三階まで、全てディオールの展示に使われてて、こういった回顧展では最大クラス。
1947年発表のニュールックはもちろん、クリスチャン・ディオール亡き後に担当したイヴサンローランがデザインしたもの、
ジャンフランコ・フェレ、ジョンガリアーノ、現在デザインをしているラフ・シモンズのものまでずらり!

ところどころに動画でディオールの解説も入り、そんなに詳しくなくても一気にディオール通になってしまう勢い。
ファッションの仕事に少しでも関わっている人なら絶対見に行かなければならないくらい、素敵!
そして今回のビジュアルを手がけたのは、有名フォトグラファーのパトリック・デマルシェリエ。
ヴォーグやバザーでお馴染みの大御所カメラマンが自らクチュールを撮影したいと行動に出たようで、
彼の持ち味のクリーンでクラシックな写真が要所要所に展示されて、それを見るだけでも鼻血出る興奮度でした。

さらにこの素晴らしい展示、なんと入場無料で2015年1月4日まで開催というサービスぶり。
ここまでじっくりアーカイブに触れることの出来る展示が日本で見れるなんてかなり珍しいので、超お薦めです!

a0039916_12064548.jpg


【概要】
エスプリ ディオール - ディオールの世界期間
:2014年10月30日(木) - 2015年1月4日(日)開催時間:10:30~20:00 (最終入場時間 19:30)
※2014年12月11日(木)、2015年1月1日(木)は休館。
※日程により、イベント準備のため、18:00(17:30最終入場)もしくは19:00(18:30最終入場)に閉館する場合有り。
住所:東京中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル
※入場無料
問い合わせ先 0570-050-121

[PR]

by sakkt | 2014-11-10 20:06 | 紹介


<< ご住職から唐辛子      西本君とナツカちゃんの結婚パーティー >>