2015年 02月 27日
初めての蕎麦がき
今日は、土日に作品撮りをすることになったので一日中小道具や衣装を探しに街へ。
基本的に手芸屋さんのオカダヤ、ハンズ、ZARA、H&Mがあるってことで、新宿をうろつくことが多いのですが
今日は何往復しただろうってくらい行ったり来たりして、イメージしている作品に合うものを探しました。

最後にハンズに行っ終了し、お腹ペコペコになったので、隣接する高島屋のレストラン街にある小松庵総本家に。
ここは最近良く見てる蕎麦ブログでも評価が高く美味しそうだったので行ってみたかった場所。
そして一度は食べてみたかった蕎麦がきを注文してみました。

早い話がそば粉で作った水団のようなものなのですが、もう本当にもっちりもちもちで口の中でとろけまくって白目。
蕎麦と同じ原料なのに、こんなにも食感が違う食べ物が出来るんだ〜とびっくりしました。
ワサビで食べたり、出汁をかけたりカツオ節を乗せたりとトッピングも楽しい〜。
蕎麦がきをペロリと食べた後は、しっかりと十割蕎麦も頂き大満喫して帰ってきました。

これで明日と明後日の作品撮り、頑張れる。


a0039916_11065024.jpg

[PR]

by sakkt | 2015-02-27 23:59 | 食べ物


<< ファッションの作品撮り      クライアントさんと食事会 >>