2015年 06月 17日
新規蕎麦屋開拓
お蕎麦に興味が出てくると、世の中にはもっと美味しい蕎麦はないか?と蕎麦を求めて三千里状態になります。
特に手打ち蕎麦は本当にお店によって様々すぎて、はじめてのお店に行くたびに最初の一口が楽しみ。

今日は湯島にある知る人ぞ知る真っ黒な蕎麦を食べれる手打古式蕎麦に。

ここのお蕎麦は1日寝かした甘皮をたっぷりと入れ、つなぎに山芋を入れているのでもっちり!
色は赤みの強い深めのグレー色で、今まで食べてきたどのお蕎麦とも似つかないビジュアルが衝撃です。

お腹にもたまるしかなり満足度の高い美味しいお蕎麦でした。

a0039916_16260718.jpg


[PR]

by sakkt | 2015-06-17 23:21 | 食べ物


<< アピストのオス、隔離。。。      嫁オススメの餃子屋さんに >>