<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
がっつり200GB
今月最後の撮影は、メンバー多目の男子グループのCDジャケット撮影でした。

a0039916_950745.jpg
人数もいるし、衣装チェンジもあるしで
現場は休みなくシャッター切りまくりでした。
何度か撮らせてもらっているグループなんだけど
今までと大きく違ったイメージで撮影出来てとても新鮮。
ちょっと頑張り過ぎちゃって、撮影データが200GBを超えていました(汗)
よくカメラやパソコンが壊れないな〜と感心の量でした。
ハードディスクがいくつあっても足りない今日この頃。。。
[PR]

by sakkt | 2013-02-28 23:49 | 撮影・仕事
2013年 02月 27日
お位牌作りからの巣鴨
今日は母親と一緒に、お仏壇でお馴染みのはせがわに行って、お位牌をオーダーして来ました。

a0039916_9124176.jpg
祖父と祖母の位牌が黒漆ベースに金の装飾&文字で30センチもあり派手目。
母親は、そっくり同じサイズとデザインを探しているようだったので
『そういうデザインは、お父さんぽくない』と指摘したら、
すこし小さくて地味な木目入りのを選んでいました。
豪華絢爛な位牌は全然イメージと違っていたので、シンプルめにして正解。


その後は母親の妹さんが働いている巣鴨の刺抜き地蔵通りに行って、
先日の葬儀に来てくれたお礼がてら様子見に行ってきました。

a0039916_9184499.jpga0039916_9183752.jpga0039916_9182695.jpg
初めて巣鴨に降り立ったんですけど、さすがお婆ちゃんの原宿だけあって、凄まじい高平均年齢!!!
団子屋にお年寄り対応型の洋服店、和食屋さんと盛りだくさんで、中年層の角田でも楽しめました。
叔母さんが働いているお店でしばしお話したあと、母親と一緒に渋い蕎麦屋さんでランチ。
地蔵そば大橋さんは、ちゃんと禁煙になっていて煙の不安もなく、美味しく食べれました。

巣鴨は福島のお婆ちゃんも連れて、もう一度行ってみたいかも。
[PR]

by sakkt | 2013-02-27 23:11 | 家族
2013年 02月 26日
PUMA FITNESS 2013 カタログ
PUMAのFITNESSライン、2013年版のカタログを撮影させて頂きました。

a0039916_8371961.jpg
撮影当日は、ダンスの先生に来てもらって
いろいろとポージングを伝授して頂きながら
モデルちゃん達にアグレッシブな動きを付けて撮影。
みんなすごく勘が良くって、
撮影はさくさくと撮る事が出来ました。

かなりカット数があって
ウェアのディテールを見せたりと大変でしたが
仕上がってみるとクールでいい感じでした。
[PR]

by sakkt | 2013-02-26 23:35 | 印刷物紹介
2013年 02月 25日
ジョンソン&ジョンソン バイブラントラディアンスローション広告
ジョンソン&ジョンソンの新商品、バイブラントラディアンスローションの広告を撮らせて頂きました。

a0039916_8281324.jpg

今までのボディーローションのプレミアム版として、バイブラントラディアンスローションが登場です。
つけ心地よく肌に透明感アップが期待できて、夏に向けてナイスなローション。
モデルは森絵里香さんで、至福のひとときを演じて頂きました。

だんだんと暖かくなってきたので、こってりクリームからサラッと上質クリームへシフト。
[PR]

by sakkt | 2013-02-25 23:27 | 印刷物紹介
2013年 02月 24日
父親の告別式
今日は父親の告別式を行ないました。

a0039916_21551166.jpga0039916_2155157.jpga0039916_21545360.jpg
a0039916_2284056.jpga0039916_2283227.jpga0039916_2282341.jpg
お経と焼香が終わると、お花や手紙を入れてフタを閉じるんですが、
もうこれで火葬してしまうので最後の姿と言われると、一気に悲しみがこみ上げて辛さマックス。
毎日毎日寄り添って全ての世話をしてきた母親が泣き崩れてしまったときは
本当に言葉にはできない辛い瞬間でした。

a0039916_2210640.jpga0039916_2295937.jpga0039916_2295180.jpg
a0039916_22105468.jpga0039916_22103419.jpga0039916_2210265.jpg
一週間悩んで寝れなかった告別式の挨拶も、あっさりと参考例文を読みあげて終了。
ネットで調べたら、亡くなった年齢や病名の説明などを盛り込むと良いとか書かれてたんだけど、
精進落としの挨拶で喪主の母親がきっと長く話すだろうと思い、手短かに済ませました。


火葬場に行くとあっさりと炎の中に入れられ、待つ事50分。。。
骨になってしまうと一気に諦めがついて、冷静モードでお骨を骨壺に入れました。
お爺さんの時は骨がでっかくて、骨壺に入りきらなくて押し込んだんですが、
小柄な父親は骨も薬漬けで弱っていたのか、なんかスカスカな印象でした。


小学校二年生の時に、『ヒゲが痛いのでチューとかしないで』と父親に言ってから、
うちの父親は僕に対して手をつないだり、からんで来たりした事がありません。
で、小学校二年になって初めての授業参観で、父親が珍しく仕事中に見に来てくれたんだけど
僕は授業中にお腹が痛くなってしまい、一番後ろの席で苦しんでいたところ、
父親が頭をずっとなでてくれたという思い出があります。(実はう●こが恥ずかしくて行けなかっただけ)

その後、一切父親と触れ合う事はなく生活してきたんだけど、
祖母が亡くなった10年前、会社の借金が大変で葬儀のお金が出せず、ほとんど僕が支払う事になった時に、
なぜかその小学校の時の同じように、頭を撫ぜて来た事がありました。
無言で撫ぜて来たので、当時は気持ち悪〜って思っていたんだけど、
今回、お骨の入った骨壺を持ったときに、そのときの手のひらと同じ暖かさを感じ
火葬場から葬儀場に戻る間、骨壺を抱いていて、そんな昔の事を思い出したりしていました。



そしてその後は精進落とし(会食)。

a0039916_22251675.jpga0039916_2225848.jpga0039916_22245874.jpg
a0039916_2226318.jpga0039916_22255566.jpga0039916_22254880.jpg
厳密に席順を決める八王子のしきたりとは違って、
こちらは会場に入って来た順に席に着くというフリースタイル。
親戚や知人を席に誘導し終わって、空いている席を見つけて座ったら、
隣は父親が染色を手伝いに行っていた福島の会社の方で、僕と生年月日が全く一緒の高橋君と工場長でした。

昔、祖父と父がよく染色の事で喧嘩をしているのを幼い時から見て来て凄く嫌で、
絶対に自分は染色業を継ぎたくないと思ってカメラマンになったわけなんだけど、
一緒に仕事をしている人達から父親の仕事風景の様子を聞かせてもらって、
なんだか違った一面が見れてとても良い時間でした。


盛大な葬儀ではなかったですが、近い人に見守られて無事に葬儀を終える事が出来ました。
遠いところから足を運んで下さった親戚や知人の方々、ありがとうございました。
[PR]

by sakkt | 2013-02-24 23:51 | 家族
2013年 02月 23日
父親の通夜
今日は父親の通夜を行ないました。

僕と嫁の撮影の関係で、亡くなってから一週間以上が経ってからの通夜でしたが、
親戚やら父親の親しい人達が焼香に来てくれて、無事に終える事が出来ました。

a0039916_2130953.jpga0039916_2130047.jpga0039916_21295896.jpg
八王子に住んでいた時には、葬儀の受付を町内会で代わりばんこにやっていたので
亡くなった際にはすぐに町内会が動いて担当者が決まるシステムだったのですが
都内ではそういったシステムもご近所付き合いもないので、
受付と会計と撮影をアシスタントチームに来てもらいました。
受付にハルコさん、オグちゃん、会計にフジイちゃん、撮影に西本君。


a0039916_2115221.jpga0039916_2115458.jpga0039916_2115663.jpg
a0039916_2115889.jpga0039916_2115101.jpga0039916_21151221.jpg
嫁が何軒か葬儀屋さんを見積もりとったんだけど、
老舗のところは頼んでもないのに自宅に機具とか搬入してきてイメージ悪く値段も高くて、
近所の小さい葬儀屋さんは担当者の気配りがとても良く、値段も良心的だったので近所の方に決めました。
家族葬を推奨するだけあって、お花で囲まれた祭壇はとても綺麗で少し心が癒されました。

a0039916_21151360.jpg
手術中に亡くなったので、凄く顔も綺麗で、今にも起きて来そうな感じでした。
遺影の写真は本当に良い顔がなかなかなく、
最近の写真は目が開かなくなって来てたのでほとんどつぶり気味。
なのでちょっと前の写真ですが、娘が生まれたときに産婦人科に見に来たときの
一番笑顔がよい写真を選びました。
お坊さんに、『お顔がよく似てますね』と言われたんだけど
今までは嫌だなあと思っていたけど、まあそれも良いかな〜と思えるようになりました。
[PR]

by sakkt | 2013-02-23 23:13 | 家族
2013年 02月 22日
嫁の個展 in BOOK 246
嫁の写真展をやっているBOOK246さんに、嫁の写真集を納品しに行ってきました。

a0039916_13592086.jpga0039916_13591464.jpga0039916_1359792.jpg
ときどき、使いっ走りをさせられます。。。


また数ヶ月後に海外行きをちらつかしている嫁。。。(聞かぬふり)
何回言っても乳がん検診を受けないので、結果が出るまで海外禁止例を言い渡しました。
やることやってからじゃないと、好き勝ってはさせません。
[PR]

by sakkt | 2013-02-22 23:57 | 家族
2013年 02月 21日
バレンタイン
やっと一息ついて、家でぼーっとする時間があったのですが、
気づいたら、嫁からのバレンタインの花束と、娘からの手作りチョコがありました。

a0039916_13554165.jpga0039916_13553464.jpg
枯れる前に気づいて良かった〜。

週末は通夜と葬式で大変なので
しばし休憩タイムです。
[PR]

by sakkt | 2013-02-21 22:54 | 家族
2013年 02月 20日
水を使った撮影
今日は雑誌の表紙&巻頭グラビアの撮影で、水を使った大掛かりな撮影をして来ました。

いつもこの雑誌のお仕事をさせて頂くときは、
ADと一緒に雑誌テーマをふまえつつ、ビジュアルメージを作っていきます。
打ち合わせの際にも何個もアイディアを出し合って、最後に残った水をぶちまくアイディアで決行。
タレントさん側の許可も取れて、寒い中、ガンガン水(温水)を体に当てまくって撮影をしました。

a0039916_13311291.jpga0039916_1331677.jpga0039916_13305810.jpg
この写真は、しぶきが足りなかった部分に合成するための素材撮り。
アシスタントもスタジオもビチョビチョになって、水素材を撮りまくりました。

疲労感凄かったけど、充実感ある撮影でした。
[PR]

by sakkt | 2013-02-20 23:28 | 撮影・仕事
2013年 02月 19日
地下駐車場で撮影
そういつまでも現実逃避しているわけにはいかないので、昨日の夜は急に入った仕事を引き受け
アイドルグループの雑誌掲載用の撮影をして来ました。

この雑誌はカメラマンになった15年前に、初めてお仕事をさせて頂いた想い出の雑誌。
依頼が来た時は嬉しくて、直ぐにスケジュールを調整して機材手配もこなし、
楽しくこなす事が出来ました。

a0039916_12453693.jpg
なんと18日に撮影して、3/1日には発売になるという
めちゃくちゃスケジュールのない進行で、、、
レタッチも写真決定後に一晩でこなさないといけないんだけど
可愛いイメージのグループをかっこよくファッショナブルに撮影出来たので
ちょっと新鮮で発売が楽しみです。
[PR]

by sakkt | 2013-02-19 23:41 | 撮影・仕事