<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 31日
娘の運動会
今日は5年生の娘の運動会があり、家族総出で応援に行ってきました〜!

今までは兄妹二人とも小学生だったので、二人分の競技を見るために休む暇なく動いていたのですが
子供が1人だと見なければいけない種目も半分に減るので、いつもよりのんびりと観戦できました。

今年は運動会の放送係に立候補したようで、種目解説の際には娘の声が聞こえてきました。
そして一生懸命練習していたソーラン節は、腰もかなり低い位置まで落として踊っていて大迫力!
女子のなかでは学年で一番でかい娘は、どこにいてもすぐに発見でき、動きもデカイので見栄えがありました。

a0039916_11150066.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-05-31 23:08 | 家族
2014年 05月 30日
Canon 5D mark3
最近は何かとハウススタジオや完全外ロケの撮影が増えて来て、嫁の一眼レフを借りる事が多くなって来ています。
今我が家の一眼レフは、キャノンの1Ds Mark3と、5D mark3、5D mark2が実際に仕事で使っているカメラ。
嫁に借りる時は、ほとんど1Dsを使うのですが、5Dのほうが暗闇での感度を上げた撮影に適しているので使ってみたところ
かなり光が少ない場所でも感度を上げる事によって綺麗に撮れ、しかもノイズがほとんど目立たないという良く出来た子でした。

角田がスタジオ撮影でメインで使っているカメラは、フェーズワンのP65+というデジタルバックなんですが
このカメラはかなりの画素数でかなり巨大なポスターも撮れちゃう綺麗なディテールが売りなものの
スタジオや状況が良いロケでの撮影を想定しているために、感度を200以上に設定するとノイズが出ます。

キャノンの1Ds mark3でさえも、感度400以上になるとザラつきが目立ってくるので
これ以上暗くて光が少ない場所ではどうしたらよいものかと思っていたところ、
5Dmark3は感度800まで上げても大丈夫だったので、最上位機種ではないものの、ロケでの使用頻度が増えそうです。


ただ広告でかなりの画素数が必要な撮影も多いので、ロケで感度上げてもノイズの少ないカメラが欲しいこの頃です。


a0039916_11043407.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-05-30 22:55 | 紹介
2014年 05月 29日
気絶級に大爆笑! Elf yourself アプリ
何気なくやってみたら、かなり大爆笑だった面白ダンスアプリ『Elf yourself』です。
家族の顔を入れてみたり、アシスタントの顔を入れてみたり、やる度に腹がよじれる程笑ってしまいました。

こちらはアシスタントバージョン!
ダンス経験のある先代アシのハル子さんは想像がつくのですが、その他のメンバーの意外な動きに椅子から転げ落ちました。
100キロの西本君の華麗な動きがかなり笑える〜。




[PR]

by sakkt | 2014-05-29 23:42 | 友達
2014年 05月 28日
アナと雪の女王『とびら開けて』のクチパク
世界的に大ヒット中のDisney映画『アナと雪の女王』は、
日本でも人気加速して200億円突破で日本公開映画歴代3位に!!!
ディズニーの映画は毎度名曲が生まれるのですが、今回のアナ雪はどの曲も名曲ぞろい。
その中でも『とびら開けて』という曲のクチパクが世界中ではやりだしていてyoutubeなどで盛り上がっていたので
我が家でもアナ雪マニアになりつつある娘と日本語版を覚えてやってみました。

やり方は簡単で、パソコンの前にインナーカメラに設定したiPhoneを置いて、
パソコン画面にはYouTubeの歌詞入り画像を流してiPhoneを録画するだけ。


クチパクは初めてやってみましたが、なんだか自分の声が凄く良く歌が上手な気分が味わえてハマります!





本当に世界中の人がこの曲でクチパクを楽しんでいて、見てるだけでも笑えます。
車の中で歌っている最初に出てくる夫婦がクチパクの元祖。




オリジナル(日本語版)


[PR]

by sakkt | 2014-05-28 23:57 | 家族
2014年 05月 27日
長山洋子『恋の津軽十三湖』発売!
長山洋子さんのニューシングル『恋の津軽十三湖』が明日発売となります!
演歌のCD撮影は超久しぶりで、着物&三味線といういつもとは違った撮影だったのでミラクル新鮮。
長山さんは初めてお会いしたのですが、小柄ですんごい細いんだけど、
ちゃきちゃきしてて本気でビューティーで、凄く好きなタイプの方でした。


a0039916_11262138.jpg


富士そばで食ってたら、曲がかかって気分あがりました♥



[PR]

by sakkt | 2014-05-27 22:22 | 印刷物紹介
2014年 05月 26日
韓国最終日
韓国出張もあっさり最終日。
今日は12時の飛行機だったのでそんなに観光も出来ないと思ったので、朝は早く起きて街を散歩。
ショッピング出来るような店は全て閉まっていたのですが、フラフラ歩いてカフェで朝食などして
ちょっとでしたが外国気分が味わえて満足。

a0039916_11082419.jpg

それにしてもホテルの周りは本気で整形の病院だらけで驚愕!
テナントビル全てに違う病院が入っていたり、
道にはビフォー&アフターの看板がずらりと並んでて、
整形大国韓国を体感しました。

すでに早朝から包帯グルグルガールと三人すれ違い調。。。

空港に移動した後は家族用にキムチセットを購入してから搭乗。
帰りもすかさず安定剤を飲んでいったので、閉所恐怖症の発作は出ずに無事に羽田に着く事が出来ました。
飛行機はちょっと自信が付いたので、少しずつ距離をのばしてヨーロッパ方面も行ってみたい気分です。



[PR]

by sakkt | 2014-05-26 22:05 | 撮影・仕事
2014年 05月 25日
韓国出張二日目

今日は午前中にスタジオ入りして夜遅くまで撮影をしてきました。

以前、韓国で撮影をした時にレンタルした電池式のストロボが、充電されないまま現場に届いて
外でストロボが使えなくて大変困った経験があったので、今回のスタジオも行くまでどんなか不安。

基本的に韓国では、カメラマン個人がスタジオを持ち、それを外部の人にレンタルする方式をとっているようで
今日行ったスタジオは広さもしっかりあり、レンタルしていた機材もちゃんと届いていて
日本で撮影するのと同じような雰囲気で進める事が出来ました。

初めてお会いした韓国男性グループとも和気あいあいと撮影をする事ができて楽しかったです。
撮影を進める上で日本と大きな違いといえば、男性アーティストさんもきっちりメイクをして
アイラインなどの見え方にもの凄い徹底したこだわりがあること。
日本のアーティストさんだと、メイクよりはヘアースタイル重視な方が多いのですが、
韓国ではすでにヘアーはカッティングやカラーで表現されているので、メイクへの比重が大きかったです。

後は韓国では食を大切にする文化のようで、お弁当がスタジオに届いた瞬間に全ての人がむらがり食事タイム!
日本だと『スケジュールのここまで撮影終わったら食べましょう』的な段取りするのですが、
弁当屋が来た瞬間、全ての作業がストップして食べ始めるのが面白かったです。


夜はスタッフのかたに食事(呑み)に誘われましたが、、、あまりの疲労度にバタンキュー。
韓国の夜の繁華街を楽しむ事なく、明日は帰国です。


a0039916_13093380.jpg


[PR]

by sakkt | 2014-05-25 23:58 | 撮影・仕事
2014年 05月 24日
韓国出張
今日から海外出張で韓国ソウルへ。
海外出張はなんと1年以上行ってなかったというご無沙汰飛行機モードです。

実は海外出張はいろいろ楽しい事も多いので嬉しいのですが、悩みがひとつ。。。


前回、中国出張で飛行機に乗った際、入り口が閉まった瞬間、動悸が凄くなり閉所恐怖症発祥。
なもんで、飛行機乗るのはかなり恐れていた事だったのです。
一週間前から睡眠をしっかり摂り、スーパ銭湯やマッサージでリラックスし、
心療内科でもらった安定剤を朝と搭乗前に飲んで閉所恐怖症対策しました。

この1年は寝室さえも閉じ込められたような苦しさで動悸がしてしまい、何度か外に飛び出てしまったり、
セキュリティーの多い会社で打ち合わせ中なども『出れない』気がしてしまって苦しくなったり、
度々閉所恐怖症の発作が起きてしまってて、飛行機は不安マックスな乗り物上位クラスだったので覚悟がいりました。

今まで発作が出たのは以下の項目。

●渋滞のトンネルの中。
●某会社打ち合わせルームにぎっしりの人の中に入ったとき。
●満員電車で停止信号で停まったとき。
●某スタジオの車ごと移動するエレベーターに乗ったとき。
●ハワイの潜水艦に乗ったとき。
●ディズニーシーで海底2万マイルに乗ったとき。
●酸素カプセルに入ったとき。
●観覧車に乗ったとき。

特に酸素カプセルはロックが中側から開かないのが怖くて気が狂いそうな状態にまでなったのがホラー。


意外にも発作が起こりそうで起こらなかった場所

●カプセルホテル
●エレベーター
●トイレ

統計の結果、自己分析によると、自分の力でその場所から脱出できない空間がダメな場合が多い感じ。
一番辛くて本気で発狂しそうになったのが、満員電車と潜水艦と酵素カプセル。
この辛さは想像するのも怖くって、気が狂う前に失神したいと思うくらい。。。

と不安でいっぱいだったのですが、薬が効いていたようで飛行機の扉が閉まった瞬間も何もなく
搭乗中も怖い方向に思考が行かなかったお陰で、無事に二時間ちょいのフライトを終えて韓国入り出来ました!
本当にこればっかりはなった人にしかわからない猛烈な恐怖感なので、こうやって書いても伝わりにくいのですが
閉所恐怖症克服の第一歩として飛行機2時間搭乗クリアと言う事で、ちょっと自信が付きました。



ソウルではホテルにチェックインしたらすぐに夕飯へ。
若者でごった返すお洒落な街をぶらっと歩きながら、韓国料理が楽しめる呑み屋さんに連れていってもらいました。

a0039916_22242165.jpg


ここは定食屋的なニュアンスのお店で、代表的な韓国フードが揃ってる美味しいお店でした。
本場のチヂミとケジャン(生の蟹のしょうゆ漬け)は言葉を失うくらいに美味しくって
無言で食べまくってしまいました。

そしてホテルは整形病院が沢山ある場所にあるため、お客さんが包帯やテーピングしている人ばかり。。。
手術後の休むホテルとして利用するひとが多いんだそうで、10人に一人はダイナミックに腫れた顔を晒してました。

明日の撮影を前に、韓国どっきどきシーンを覗いてしまった気分。

[PR]

by sakkt | 2014-05-24 23:54 | 撮影・仕事
2014年 05月 23日
雨上がりの美しい薔薇さま
朝雨が降っていたので、我が家にやってきたピエールドロンサールさまは大丈夫か!とベランダを見たら、
水滴がダイヤモンドのようにキラキラしててさらに神々しい姿を見せてくれました。

極上の美しさ!!!

a0039916_21485890.jpg
a0039916_21490654.jpg
a0039916_21490187.jpg

tsunoshu instagram
[PR]

by sakkt | 2014-05-23 23:47 | 紹介
2014年 05月 22日
ロケでのメンズ作品撮り
今日は、前々から準備をすすめていたメンズでの作品撮りをしてきました。
場所は絵本なんかで絵描かれるような、ちょっと不思議なフォルムが木が美しく手入れされている庭園。
天気予報はあまり良くなかったのですが、快晴で良い感じに雲もあって撮影にはばっちりでした。

黒い風船とミラーフィルムを小道具に使って不思議な空間を作り出し、
ちょっと物語を感じるような流れで写真を撮っていきました。
モデルは新人の駒沢くんにお願いしたのですが、自分の手持ちの洋服達をかなりスタイリッシュに着こなしてくれて惚れ惚れ。
自分とそんなに身長はかわらないのに、さすが現代っ子モデルさんは顔のサイズが極小でバランスよし子!
腰の幅とかもびっくりする程違うので、隣にうっかり並ぶと、ビジュアル的に自分が辛い状況に陥りました。(汗)


午後はスタジオに戻って、歌舞伎メイクをアレンジしたメンズビューティー撮影。
1日に二つの企画をするのは頭がこんがりそうで大変でしたが、人の顔にペイントするのが面白くって
楽しんでメイク出来ました。

今までメンズでの作品撮りはした事なかったのですが、やってなかったぶんアイディアが湧き出てきてもっとやりたい気分。
次回はヨーロピアン系の子でスポーティテイストのテストもやってみたいと思いました。


a0039916_18005952.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-05-22 23:59 | 撮影・仕事