タグ:息子 ( 12 ) タグの人気記事

2015年 06月 20日
息子の牛乳を飲む量が半端ない
中学生になってから息子の食欲がすごくなっているのですが、
特に牛乳を水代わりに飲みまくっているので買いだめしてても一瞬でなくなります。

ひどい時には夕飯時に1リットル一本とか。
もちろん朝もおやつも寝る前にも飲むので消費量がハンパないです。

a0039916_16521399.jpg

[PR]

by sakkt | 2015-06-20 21:50 | 家族
2015年 05月 22日
息子のヘアーカット
息子の髪の毛が長く伸びてしまったので、またバリカンでザクザクカットしていきました。
息子の中学校は結構校則が厳しくて、ビジュアル的にはかなり真面目系。
髪の毛ももちろん耳にかかるのはNGで、デザインカットも禁止されています。

息子の髪の毛は強いうねりがあって中心に寄ってくるような生え方なので、
ちょっと伸びてくるとリーゼントっぽいフォルムになってしまい、怒られ対象になるので短めにしました。

前回と同じ3mm坊主ヘアーにしようとしたら、ちょっと色気ついて来たようで、少し長めがいいとのオーダー。
若干ベッカムヘア(ソフトモヒカン)になるようにカットしたら、気に入ったようで鏡ばかり見ていましたw

お年頃♥


a0039916_09425220.jpg



[PR]

by sakkt | 2015-05-22 23:38 | 家族
2015年 04月 05日
息子のお弁当作りの宿題
今日は、息子の春休みの宿題のお弁当作りをやりました。

基本的には自分でメニューを設計して買い物して調理するので見張っているだけなんですけど、
日頃あまり料理はさせてないのでちょっと心配しながら横からチェック。
あまり口出しはしないようにしてたので、ほとんど自分でやっていましたが
なかなか見た目も綺麗で美味しそうに作っていました。

a0039916_13522757.jpg

a0039916_13522242.jpg

[PR]

by sakkt | 2015-04-05 23:49 | 家族
2015年 01月 08日
息子 粉瘤の手術
一年ぐらい前から、息子のアゴに治らないニキビが出来ているのは知っていたのですが、
ここ数ヶ月まえから巨大化し、アゴが変形しだしていたので心配になり、形成外科に年明けに連れて行きました。
病名は『粉瘤(ふんりゅう)』という皮膚の下に袋ができ、そこに老廃物が溜まるものでした。

薬では治らなく、放っておくと大きくなる一方らしいので、先生のすすめで摘出手術を行なう事となり
今日は始業式が終わった後に病院に行って、摘出手術をしてきました。


前日の夜は、『怖いよ〜、行きたくないよ〜』と寝言をいうくらい嫌がっていたので
親としてはちょっと可哀想な気もしましたが、アゴがひん曲がっているのも今後どうかと思い、半強制的に。

15分で終わると聞いていたので30分過ぎたあたりから、待っている方ががドキドキ。
待合室で若干パニック症が出てしまいましたが、気を紛らわせながら何とか待機出来ました。
二年前に父親が手術中に亡くなってしまったので、なんだかフラッシュバックして辛かったです。。
別にたいした手術じゃないのに、手術が終わって顔を見れたときはちょっと泣きそうになってしまいました。

a0039916_11480009.jpg


猪木風に仕上がって、本人もちょっとご機嫌でした。
一週間後に抜糸をすれば、ほとんどわからないくらいになるそうです。

[PR]

by sakkt | 2015-01-08 23:43 | 家族
2014年 12月 03日
合気道
今月から息子が合気道を習い始めました!

小学校の頃は、サッカーと水泳をやっていたのですが、中学になってスポーツをまったくしていなく、
運動系の部活にはいるか、そうでなければ運動の習い事をするという約束があり、
あっさり美術部に入って来たので、合気道を薦めたところ、結構気に入った様子。

よく家の中で創作ダンスを一人で踊っているので、ダンスでも習わせようかと思っていたんだけど
本人が乗り気でなかったのと、これからは護身術をマスターしていたほうがいいかなーと。

一緒に見学に行った娘も興奮してて、『中学になったら私もやりたい!』と意気込んでいました。

a0039916_09281535.jpg


角田家は、代々柔道一家だったので(自分を除く)
息子の胴衣姿を写メールしたら、母親大喜び!
精神統一にもなると思うので、思春期にはもってこいかもです。

[PR]

by sakkt | 2014-12-03 22:22 | 家族
2014年 09月 04日
バリカン購入
息子の髪の毛を刈る用に、ヨドバシに行ってバリカンを買ってきました。

中学校に入ってから、結構校則が厳しめで少しでも伸びてくると先生に注意されるそうで、
床屋さんもコマメに行かなければいけなくなってしまい、面倒だしコストかかるので、ついにバリカン。

イメージしていたものとはかなり違ってて、最新型はひっかかることなく切れ味滑らか!
しかも1mm単位で残す髪の毛の長さを調節できるので、トップと襟足を長さ変えたりも簡単〜。

お風呂場でざっくりいってみました。


a0039916_21094002.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-09-04 21:06 | 家族
2014年 08月 20日
息子の手料理
今日は、『受け継がれる家庭料理』を作る宿題をするために、毎週のように嫁が作っている餃子作りにチャレンジ。
しかも我が家では初の揚げ餃子にしてメープルシロップを使った甘酢ダレをかけるという、息子のアレンジつき。

a0039916_23171267.jpg


仕事が遅かったので、作りたては食べれなかったのですが、
甘酢がうまく揚げた餃子にからんでマッチしてて、びっくりな美味さ。
最初、メープルシロップをかけると聞いていたので、吐きそうかもと思ってましたが
何をどうミックスして作ったのかわかりませんが、味付けがかなり良い感じ。
また作って欲しい一品でした。

[PR]

by sakkt | 2014-08-20 23:14 | 家族
2014年 08月 01日
息子の13歳の誕生日
今日は息子の13歳の誕生日でした。

特に出かける予定はなかったのですが、『誕生日は肉食いたい』というのでいろいろ調べること数時間。
ブッフェのほうがいろんなもの食えるのではないか?との家族会議の結果、
嫁が以前行ったことがあって景色が素敵だったというホテルニューオータニの最上階、
ザ・スカイという展望型回転レストランに行ってきました。

日頃、高級ホテルとか無縁の角田家は、ホテルの入り口で前後左右黒塗りの高級車に囲まれるだけでチビリそうになり、
ブッフェ料金だけで全てまかなえると思って突入したレストランも、飲み物1200円オーバーという設定に二回目のチビリ。
お会計の時に消費税とは別にサービス料が10%加算されているので、三回目のチビリをしてしまいました。。。

ただ最上階の見晴らしが良いレストランでのランチは気分が良く、さらに大回転するというアトラクション系。
席の部分だけが回転するので、ブッフェの料理を取りに行く際は、位置が変わっているのがユニークでした。

お薦めは、その場で焼いてくれるサーロインステーキと、牛フィレカツサンド!(肉ばかり)
何往復したかわからないくらい食べまくって、息子の誕生日若干忘れて、食べることに集中しました。
デザートのアイスまでなんだかとっても美味しくって大満足でした。


a0039916_13481212.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-08-01 23:52 | 家族
2014年 06月 01日
息子の運動会
昨日の娘の運動会に引続き、今日は息子の中学校で運動会があり、またまた家族大集合で見に行ってきました。

中学校の運動会は初めてだったので、どんなものかと様子見な感じでしたが
保護者観覧席もかなり狭く、敷物を敷いて見れるようなスペースはなくて基本立ち見。
日陰もあまりない校庭だったので日差しが強い日中がかなりしんどかったですが、息子の競技を見ようと頑張りました。

中学校になると、あまりお遊戯的な見せ物は影をひそめ、どちらかというと練習しなくても出来ちゃう走り系が充実。
色別対抗リレーがあったかとおもったら、学年別リレーがあったりと、かけっこが早い人がスターでした。
息子はそんなに早い方じゃないんですが、普通に100メートル走や組み体操に参加。
中学生になって早二ヶ月が経ちましたが、お友達とも馴染めているようで楽しそうに演技をこなしていました。

それにしても中学校ともなると、みんな体が大きくて大迫力!
特に三年生はほぼ大人状態に成長しているので、リレーなんかは見ているほうも大興奮で応援に熱が入りました。
もっと素っ気ない感じかと思っていた中学校の運動会でしたが、小学校とはまた違った楽しみ方があり来年も楽しみです。


a0039916_11262817.jpg

[PR]

by sakkt | 2014-06-01 23:16 | 家族
2014年 03月 25日
息子の卒業式
今日は息子の卒業式があったので出席してきました。

昨日の夜中に突然起きてひとくちゲロをだした息子は、朝六時の段階ではかなり行きたくないモード。
そしてギリギリまで寝させておいて絶不調の中、卒業式に行かせました。

その後、嫁と一緒に会場まで行ったのですが、『卒業生入場〜!』のアナウンスが入っても
息子が調子悪くて休んでいたらどうしようとか、不安いっぱいで気が気じゃなかったのですが、
ミラクル不機嫌顔な息子が行進して入って来たとたんに嬉しくって父ちゃんひと泣き。

その後はちらちらこっちを見ては、『つらーい』『さむーい』『むり』の口をして訴えかけるも
嫁は笑ってかわし、僕は『がんばれ』『きあい』と口だけ動かして応戦。
式は最初っからいきなりの卒業証書授与から始まるので、なんとか証書は受け取りに行きゲット。
とその時に、腹痛で退場したクラスメイトがいたのですが、それを見た途端に息子も手を挙げ会場退出。。。

写真撮るのにいい場所キープしていたのですが、保険の先生に連れられていく息子に付き添わないといけないと思い
休憩所で毛布をかけて熱計ったりしていました。

校長先生や来賓の言葉は良いとしても、卒業生がぴょこぴょこ立って想い出の言葉を言うタイミングでは戻らないと
クラスのみんなに迷惑かけると思って、落ち着いた息子を連れまた席に戻ったりとてんやわんや。
一応息子の発言タイミングには間に合って役目も終え、もうこれで父ちゃん感無量だわ〜と思った矢先、
『卒業生退場!』の一瞬前に、本当に一瞬前に、保健の先生に合図を送ったようで退場。。。

再度休憩場で毛布にくるまれること数分、、、。
記念撮影の準備が出来たら呼びに来ますと担任の先生が気を使ってくれたのでギリギリまで寝かせ、
最後の力を振り絞って参加させて、なんとか終えて帰ってきました。


a0039916_20090822.jpg

いろいろあった六年間でしたが、最後の卒業式がなんだか1番ドキドキしてしまいました。
『辛い』と言っているのに『はいはーい、良い顔して〜』と言って息子の写真撮ろうとしている嫁に、
悪意を感じて帰ってきました。

またすぐに中学校の入学式があるので、体調管理をしっかりして万全の状態で入学式に参加させたいです。

[PR]

by sakkt | 2014-03-25 23:09 | 家族