2012年 06月 23日
ビューティーの作品撮り
今日はメイクの星さんヘアーの河原さんと組んで、THE BEAUTYな作品撮りをして来ました。

a0039916_1353789.jpga0039916_1352846.jpga0039916_1352074.jpg
ビューティの撮影って本当にモデル次第ですべてが決まってしまうので、作品撮りと言えども妥協はせずにモデルリサーチ。
良いモデルさんってのはそれだけ需要もあって仕事でほとんど埋まっている人が多く、
お金の出ない作品撮りにはなかなか協力してくれません。

新人のモデルちゃんなら営業用写真が少ないので、仕事がオフだった場合はわりと容易くテストでも来てくれるんですが
売れっ子さんを希望して作品撮りをするとなると、かなり冷たい態度で『何言ってるの?』的にマネージャーに笑われます。

なのでスタッフのプロフィールや作品撮りの企画、内容をまとめた資料を提出し、マネージャーさんと交渉。
本来は土日は休ませる契約で本国のモデル事務所から呼んでいるらしく、テストはダメと言われたのですが、
作品の仕上がりのクオリティをちゃんと説明し、頼み込んでフランス側と交渉して頂き、
作品撮り前日にやっとこ許可をもらい、無事に作品撮りが出来ました。
最近は作品撮りでモデルを出すと、ファッション過ぎたりおかしな事されたりして、仕上がりが良くないらしく
モデル事務所側も作品撮り自体にかなり慎重になっているようでした。

どんなことでもプレゼンって大事なのね。。。


今日は打ち合わせ通り、絶対に『メイクもライティングもやり過ぎない』がテーマのビューティー撮影。
メイクは極上にミニマムに作った範囲のバリエーション4パターンで、ヘアーも極力シンプル。
ライティングに関しても1灯のみで陰影を出し、リッチ感を出してみました。


作品撮りは編集の人とかいないので、自分でスタジオをブッキングしたり、ご飯用意したりするんだけど
用意していたおにぎりやらサンドイッチをモデルちゃんに進めたら、いっさい食べなくて、
ランチタイムにしよ〜って言ったら、小さな小さなタッパを出してきて、中にはフルーツの切ったものが少し。。。
16歳にしてこのプロフェッショナル度数は、かなりぶったまげました。

自分なんか16歳のころは、一日一本丸ごとバナナ食ってたのに〜。
[PR]

by sakkt | 2012-06-23 23:04 | 撮影・仕事


<< シロツメクサのティアラ      娘のヘアカット >>