2013年 05月 05日
用意周到スタンバイ
今日は広告の撮影で、初めてお会いする超大物タレントさんと、若手女優さんの撮影でした。

a0039916_14234037.jpga0039916_14232736.jpg
別のスタジオでCM撮影をしていて、終わったらすぐにグラフィックの撮影に来るので
それまでライティングのセットをしたり、スタッフでシュミレーションしたりして準備万端に。
与えられた30分の時間内に2パターンのイメージカットを撮るのですが、
機械のトラブルも絶対に御法度なので、いつものフェーズワンP65の他に
先代カメラのマミヤ67+P25、さらにはキャノン1DSmark3まで常時セットアップし
何があっても短時間の撮影時間の中で『撮れなかった』ということがないように準備しました。

クライアントさんも10人を超え、代理店の方やクリエイティブ関係の人を合わすと30人越え。
いつも27インチのiMacに30インチのモニターを接続して皆でみれるようにしているんですが
今日はさすがにもう一台モニターが必要なくらいでした。


タレントさんがいざスタジオに入って
『は〜い、撮ります〜!』って声かけてカメラが動かなくなるケースが過去に何度かあったので
今日の撮影は上手くいかないとカメラマン生命が絶たれるため、本当に心臓ばくばくで若干寿命が縮みました。
撮影は問題なく素敵に撮れたので良かったのですが、緊張した分、その後が魂抜けてしまって
歩くのさえフラフラになってしまう程、体力を消耗してしまっていました。


帰りはアシスタントの岩ちゃんとビッグボーイで肉補給。
[PR]

by sakkt | 2013-05-05 14:20 | 撮影・仕事


<< SexyZoneニューシングル...      娘と、がすてなーに >>