2014年 12月 06日
変身ポートレート カール・ラガーフェルドへのオマージュ
今日は引続き変身ポートレートの撮影をしました。
デザイナーオマージュ第4回目は、現シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドに変身。
お相手は、カール様が大好きなスーパーモデル、ステラ・テナント(ダイアナ妃のいとこ)にも変身。

ココ・シャネルが亡くなった後、シャネルをさらに人気不動のメガブランドに成長させたまさにファッション界の帝王。
カール様は白髪を後ろで結んで、ハイカラーのシャツにジャケット姿が定番となっています。
一方のステラは、10頭身を越える勢いのスーパーバランスのボーイッシュなモデルさんなんですが、
お育ちが良い様で、ドレス類もエレガントに着れるのが魅力。


カール様は基本白髪のウィッグを装着したのですが、生え際の自分の黒髪はペイントし馴染ませ、
シワも写真を見ながら全く同じ位置にラインを描き足し、鼻の下が伸びたような表情にして撮りました。
スーパーハイカラーのシャツは、オーダーしないとこの世には売ってなさそうだったので、
薄地のウレタンマットを加工して首にくるりとまいて装着し、なんとなくカール様のように見えてきました。

ステラは一文字の眉毛と目が中央に寄っている配置が特徴なので、そこら辺を意識してメイク。
基本的に自分の眉毛と全く違うので、一度コンシーラーで消してから、眉毛の下に1本描き足しました。
目は目頭にアイラインをオーバーして描き込み、目が中央に寄っているようにし、
白人特有の顔の幅が無いようにしたいのでとにかく大量のシャドーを目尻から頬骨、アゴのしたまで塗りたくり、
シェイプさせてステラ感を出すように頑張りました。

2日間連続はかなり体力消耗したんですけど、超充実感いっぱいで楽しかったです。


a0039916_10144475.jpg


by sakkt | 2014-12-06 22:04 | 変身ポートレート


<< 休日のパンケーキ      変身ポートレート ココ・シャネ... >>