2007年 05月 30日
忍者のように。
インターンのアメリカ人、リード君が来てから三回目の撮影でした。
前回の撮影で、ぬぼーっと立っていたリード君に、
『アシスタントは忍者のように気配を消し、カメラマンが必要と思う事を心で読み、
風のように動かないといけないんだよ〜』
って、偉そうに一応言ってみたんです。

で、もちろんそんなすぐには動ける訳はないく、
アシスタントN君の動きを例えて、
『今のN君の動き見た?忍者みたいに早かったでしょ?』って訪ねたら、

『うーん、もうちょと音が静かなら忍者だね。N君ももう少し。。』

(笑)と。
何気に笑えました。

a0039916_211955.jpg
結構二人は仲よし子ちゃんみたいで、楽しそう。
N君はライティングを教えて、リード君は英会話を教えて、
なかなか良い環境のよう。
後輩が付いたせいか、重ためなN君の動きがこの一週間超早め!

←アメリカでは無いらしい立体傘トレの作り方を練習中。

彼は21歳で結婚していて、今年で10周年らしい。
そう、角田と同じ年、31歳なんです。
お家も60坪の建坪のある巨大ハウスを買っていたり...
なんか、すごーいの。(だって角田家の5倍の建て面積だなんてー!)

奥さんどんな人?って聞いたら、
『綺麗で、頭が良くて、とても素敵な人♥』ですって〜!!!
いや〜ん。日本人には決して言えない、奥様べた褒め攻撃。
角田家とか、相手をケナしてナンボ?なもんで、
とっても新鮮なアメリカンカルチャー。
面白いので、これから一ヶ月、突きまくり予定です。
[PR]

by sakkt | 2007-05-30 21:10 | 撮影・仕事


<< 打ち合わせテーブル♥      娘とランチ >>