<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 11日
アシスタントのBOOKチェック。
今日は嫁と一緒に、現在アシスタントに就いているハル子さんのブック(写真ファイル)を見せてもらいました。
なんだかあっという間にハルちゃんが来てから二年が経とうとしていて、ちゃんとブックを見た事なかったので
この二年間でどれくらい成長しているのか、どのタイミングで卒業できるのかを検証するためにも
嫁と一緒にお世辞なしの辛口トークでガンガン思った事を伝えました。

見た印象では、最初に面接でブックを見せてもらった時より、写真が下手になっていた事(がーん)
これにはちょっと正直ショックだったのですが、それも全部伝えてこれからの作品に期待。
何が撮りたいのか、どういうものが好きなのかを初心に戻って考え直し、作品撮りをする事を薦めました。

せっかく自分に何年も就くんだから、カメラマンデビューしてコケさせるわけにはこっちもいかんのよ!
写真の好き嫌いはあっていいと思うし、個性は大事なので否定はしないんだけど、
クオリティーが低いってのは、どのジャンルにおいても通用しないので、
バックグラウンドの知識をもっと増やす事、細かい詰めをしっかりやる事が大切な気がするかも。

a0039916_1103497.jpg
ってな殺伐とした雰囲気のなか、三人で美味しいランチ。
恵比寿ガーデンプレイス前にあるMLBカフェ
巨大ハンバーガーをがっつり頂きました。

大きい写真はこちら→基本的外食・MLBカフェ
[PR]

by sakkt | 2011-07-11 22:00 | 友達
2011年 07月 10日
一時帰宅で持ち帰った品物を渡しに実家に。
先日南相馬の祖母の家に一時帰宅して、いろいろ持ち帰って来た物があったので、
今日は実家に避難している祖母に届けに行って来ました。
新潟の避難所から両親の家に来て三ヶ月が過ぎ、だいぶ新しい生活にも慣れたようで、
左半身があまり動かない父親と一緒に、毎日お散歩したりして、過ごしているそうです。

a0039916_0432441.jpg
実は一時帰宅の際に猛烈なミスを犯してて、、、
防護服に着替えた際に、家のカギが持ったのですが、叔父の車のカギを入れ忘れ、
車内にある契約書などを取る事が出来なかったのです。
それと、祖母が母親にプレゼントしようとした着物があったのですが、
帯だけ見つけて満足してしまい、肝心の着物を置いて来てしまってました(汗)
『大丈夫、大丈夫!』と言われつつも、悪い事したな〜と大反省。。。
でも銀行の通帳やハンコ、保険証などの証明書、祖父の位牌や想い出の写真などが
手元に戻って来た事が嬉しかったようで、なんども見直したりしていました。

現場周辺やお家の中の写真も大きめにプリントして渡してあげたんだけど、
呼吸止まったかの様にじーっと見つめて動かなくなってしまい、やっぱ結構ショックのようでした。


人間の手でどうする事もできない原発なんて、作るべきではなかったはずだし、
こんな酷い状況のまっただ中にいるってのに、原発を推奨している人が存在しているのが不思議。
とりあえず東電の当時の役員が逮捕されないのが、腑に落ちない角田です。
[PR]

by sakkt | 2011-07-10 23:31 | 家族
2011年 07月 09日
Ms.OOJA『VOICE』発売!
Ms.OOJAさんのファーストフルアルバム『VOICE』が、ついに発売となりました〜!!!

a0039916_0182982.jpg
メジャーデビューシングルから撮らせて頂いていて
今回ついにアルバム発売までやって来ました〜!!!
実力派シンガーのOOJA(オオジャ)さん、超声がいい!
撮影中は今までのナイスソングをかけまくりで口ずさみながら撮りました。

この写真は実際にOOJAさんに歌ってもらっている瞬間を撮影したもので、
シンガーならではの歌い込んでる際の美しい表情になったと思います♥
R&Bアーティストがこぞって指名をする小野明美さんがヘアメークしてるんだけど、
後頭部の膨らみ感がレトロ60年代かましてて、超クールです。

辛口アシスタントのハルちゃんも大絶賛なこのアルバム、かな〜りいいです!
[PR]

by sakkt | 2011-07-09 23:24 | 印刷物紹介
2011年 07月 08日
牧野由依『ホログラフィー』発売!
大人気声優の牧野由依さんのニューアルバム『ホログラフィー』が発売となりました!!!

a0039916_001493.jpga0039916_00416.jpg
スパークリング!!!
ロンゲの写真もブロンドの写真も牧野さん!
今回は中のリーフレットの写真、
曲にあわせて牧野さんが大変身!
全ての写真のレタッチから光合成まで久々にやって大変でしたが、
商品が仕上がって手元に届いたらやりきった感満載で大満足♥
ファンは買って見ないとヤバいかもな、かなり美しい一品です。
[PR]

by sakkt | 2011-07-08 23:58 | 印刷物紹介
2011年 07月 07日
福島県原発強制避難地域に一時帰宅
今日は家族中で待ち望んでいた、福島原発により強制避難地域となっている祖母の家に向かう日。
祖母は86歳で高齢のため、福島に行って防御服を来て作業をする事は難しく、父親もまともに体が動かず、
母親も介護で忙しいって状況なので、孫の角田が代理ということで乗り込む事になりました。

まず朝7時半に福島駅に送迎バスが来ているとのことだったので、駅前ロータリーに集合です。

a0039916_18185127.jpga0039916_18184199.jpga0039916_18182987.jpg
ホテル出る瞬間からマスクを着用してみましたが、通勤時間なのに街を歩く人の一割もマスクはしてませんでした。
駅前に着くと、『一時立ち入り』の立て札をもった方がいて、名前を確認してバスに乗ります。
郡山や新潟や東京のほうまで、様々な地域に皆さん避難されてて、わざわざ自腹で新幹線乗って来てました。

そして一時間半くらいかかって、一時帰宅の集合場所となっている、馬事公苑に到着!
ここはかなり広い場所で、駐車場も大きく、大人数が収容できる建てものです。

a0039916_1825070.jpga0039916_18245061.jpga0039916_1824374.jpg
a0039916_182644.jpga0039916_18255339.jpga0039916_18253952.jpg
着くなり手続きをとり、エスカレーター式に防護服をもたっらり、食料と水をもらったりして、地域ごとに座って待機。
ある程度参加人数が揃ってくると、南相馬市の市長さんのお話後、東電担当者から謝罪があり、
本日どのように一時帰宅を行うか、防護服の着かたの説明、持ち帰って来れる物の説明などてんこ盛り!

毎週二回づつ、一回につき300人以上が一時帰宅するので、会場は本当にパニック状態!
しかも来ている人が高齢のかたも多く、防護服の説明があっても着れない人とか盛りだくさんで
進行はスムーズには行かず、たくさんの東電社員が一人一人丁寧に教えてくれました。

a0039916_18342744.jpga0039916_18341582.jpga0039916_18335082.jpg
a0039916_18351636.jpg
↑給食のおばさんではありません。

すでにこの馬事公苑の会場もジワジワと暑いのですが、防護服来たらじっとり汗が出て来ました。
最近は熱中症で具合が悪くなる人も出て来ているので、防護服を着たくなければ長袖長ズボンで来れば、
あとはヘアーキャップとマスクと手袋&足袋だけでも良いそうです。

食事はあんぱんとクリームパンと500mlの水が貰えます。
現地では食べたりしてはいけないので、この会場か移動するバスの中で食べるようになります。
自分の貴重品やカメラの持ち込みは認められてて、小さいビニール袋にまとめて入れて運べます。

手袋はコットンのものの上に、緑の厚手のビニール手袋を重ね、玄関から中に入ったら
緑のものだけ外して作業し、帰る際にはまた緑の手袋をしないといけなかったり、覚える事が山盛り。
靴袋も靴の上から覆うようにしないといけないので、お年寄りとか滑りそうで心配でした。


そして11時を過ぎたあたりから、いよいよ地区ごとに分かれて出発しはじめました。
角田は南相馬と浪江町のまんなかあたりの『桃内』地域の8号車なので、8番目に出発。
本日は16号車まであるようでした。

a0039916_18471262.jpga0039916_18465850.jpga0039916_18464810.jpg
出発の際には、まず自分の手荷物をあずけて番号札と交換し、
タイムウォッチと放射能量を計る機械を首からぶら下げ、各世帯1台づつトランシーバーも持たされます。

そしてロケバスのような20人乗りくらいのバスにそれぞれ入って行くんですけど、乗った瞬間衝撃!!!

a0039916_1850770.jpg
まるで地球滅亡系の映画よう!!!
アウトブレイクとか、アイアムレジェンドとか
細菌蔓延しちゃって人類がゾンビになっちゃう系とかの映画みたい。。。
この車に乗った時はさすがに寒気が走って、凄い場所に行くんだなーと緊張しました。

バスの中でもトランシーバーの説明など、気の休まる瞬間がなくてドキドキ。
だいたい同じバスの中の人ってのは地域が近いので、ご近所さんも多く、久しぶりの再会に嬉しそうでした。
僕は代理だったのでご一緒した人の顔も名前も知らないのですが、隣のお爺ちゃんが話しかけて来てくれて、
そしたら200メートル離れたお隣さんだったようで、叔父が亡くなった事を話したら悲しんでいました。

で、徐々にお家の前で降りて行き、一人制限時間が2時間なので、出た時刻と帰りの時刻を書かれた紙を渡され、
まるで戦争にでも行くかの用に『頑張って〜!気をつけて〜!』とみんなで声を掛け合いました。

角田は場所的に一番最後だったので、12時半〜14時半が与えられた時間。
トランシーバーのテストを終えて、祖母のお家の前で降ろしてもらい、作業に入りました。

a0039916_18583727.jpga0039916_18582423.jpga0039916_1858825.jpg
お婆ちゃんの家は、横に国道が走っていて、それが防波堤の役目をしてくれたみたいで
ギリギリ家の方には海水は来てなかったようで、浸水などの被害はありませんでした!
なので、家自体はそんなに損傷はなく、扉が開かなかったらどうしようとか思ってたんだけど、
難なく開いて作業もスムーズにする事が出来ました。

午前中に受けた説明通りに、玄関で緑の手袋をとり、中に入ったら白いビニール手袋をし、
窓を開けて換気もしてはいけないので、冷蔵庫を開ける事も禁止されました。(←臭いので)

事前にお婆ちゃんからもらっていた家の見取り図を元に、持って帰って来て欲しいものを探しました。
亡くなってしまった叔父の銀行通帳とかハンコ、お爺ちゃんの位牌や写真などもかき集め、
70センチ四方の黒いビニール袋に入るだけ、想い出の品なども持ち帰ろうと頑張りました。

a0039916_1952250.jpga0039916_1945758.jpga0039916_1944236.jpg
a0039916_1954212.jpg↑自分の結婚写真もピックアップ♥

家の中では、また違う足袋もしたりして動きにくかったです。
汗もかなり出てしまってサウナスーツ状態が続き、若干ヘトヘトに。
お水は家の中だったら飲んでもいいんだけど、飲み過ぎると汗も凄いので
調整がかなり難しかったです。
立ちションは股間被曝するので厳禁!!!(最悪家のトイレはOK)

暑さ対策で、叩くと瞬間的に冷える冷却剤を貰ってあったので、両脇に入れたり首を冷やしたり。。。
かなりお年寄りや持病がある人はきついんじゃないかなーと思いました。


そして一通りリストのものを集める事が出来たので、持って来たカメラで状況激写。
カメラも被曝しちゃってるのねー、どうしましょ〜と思いつつ、外にも出てみて荒れ果てた田んぼなどもパチリ。

a0039916_19132293.jpg
シュール過ぎて、声も出ないと言うか、、、誰もいないので怖いくらい。
世の中で自分1人しかいないんじゃないかとさえ思ってしまいました。

タイムリミットの二時半になったので、荷物を持って玄関前で待機してたんだけど、
何分過ぎてもお迎えが来ないので、使う事は無いだろうと思っていたトランシーバーで連絡。
そしたらやはり高齢者が多いためか、ピックアップに時間がかかってて、30分程押してたようです。

a0039916_1916384.jpg
手袋が二重なので、カメラ置いたりして自分撮りするのもひと苦労。
また家の中に入って忘れ物ないかとか、お婆ちゃんに見せる用の写真撮ったりして
やっとこお迎えの車が来て、無事に乗る事が出来ました。ほっ。

乗る際は乗る際でいろいろ大変で、片足ごとにさらに足袋をはかせてもらい、手袋もおニューにしてから入れます。

a0039916_1920566.jpg
今まで持ってた水や食料のパンは回収され、新しい水とパンを渡され水分補給。
持ち出した手荷物も全て、さらにビニールに包まれて、
完全に放射能が着かないように徹底していました。
冷房がついているので、車の中が天国でした。


馬事公苑まで一時間半かけて戻って来ましたが、ひとりづつ放射能チェック(スクリーニング)を受けないといけなくて
早くこの暑い防護服を脱ぎたくてしかたなかったのですが、バスの中で30分程順番を待ちました。
今までトイレとかには行っては行けなかったのですが、ここでやっと放尿できます。

a0039916_19225863.jpga0039916_192247100.jpga0039916_19223766.jpg
荷物は全て東電の担当者が運んでくれて、放射能が飛び散らないようにケアしてくれます。

スクリーニングを受けたあとは、持ち込んだ品を一品つづ放射能を計って確認作業。
角田は今回1ミリシーベルト被曝で『すぐに健康に被害が出るレベルではない』そうで、無事に?終了しました。


また帰りは送迎バスに乗って福島駅に戻らないと行けなかったので、全ての人がスクリーニング終わるまで待ち。。。
だいぶ待ってやっとこバスが発車し、福島駅に到着したのは6時を越えていたかと思います。
もっとサクサク終わって二時くらいには戻れると思っていたんだけど、一日がかりの大仕事でした。


もうお腹ぺこぺこだったので、昨日の夜に行けなかった珈琲グルメっていう喫茶店に素早く移動。
こちらも口コミで話題になっている珈琲ババロアを目当てにやってきたんだけど、レトロな美味さ!

a0039916_19373299.jpga0039916_19372327.jpga0039916_19371472.jpg
大きい写真はこちら→基本的外食・珈琲グルメ

で、時間なかったので、その足でもう一件美味しいと噂のビーフシチューを食べにビストロミカサに。

a0039916_1941377.jpga0039916_19404922.jpga0039916_19393839.jpg
ここは店長みずからリアルタイムで集めてたレコードがところ狭しと並んでて圧巻!!!
あの有名なビートルズとかも名作がぎっしりでした。
お目当てのビーフシチューはこれまた何ともいえない美味しさに頬が落ちそうでした。
今日頑張った最後のご馳走としては、申し分ない美味しさで感動しました。

大きい写真はこちら→基本的外食・ビストロミカサ


新幹線を最終の東京行きにして、駅に内蔵されていたスーパー銭湯であかすり予約。
汗もいっぱいかいたし、多少の放射能が付いていたはずなので、垢擦りで気分もすっきり。
なにげに今日は七夕だったので、お爺ちゃんの位牌を持ち帰る事が出来て、気分よし子ちゃんでした。

放射能、どうにかならないかなー。
東電の上層部って、逮捕されないのが不思議なんだけど〜。

親切心出して宿泊費は上限一万円まで東電が負担します!とか言って来てるんだけど、
普通常識ある人達だったら、新幹線代も全ての宿泊費も負担するのが当たり前だのクラッカー。

のんきにボーナス貰ってんじゃねーぞ!!!ゴラッ。
[PR]

by sakkt | 2011-07-07 23:14 | 家族
2011年 07月 06日
福島避難地域一時帰宅、前乗り
福島原発による事故で、祖母の家が10キロの地点にあるので現在も強制非難地域になっていて、
地震の後は自宅に戻れない状況がつづいていたため、通帳や位牌や印鑑などの大切なものがとりにいけなかったのですが、
5月12日から一時帰宅の為の申し込みを始めたとのことで、登録していました。
そして全然連絡来なくて、なんどか南相馬市役所に電話で問い合わせていたんだけど、
『とにかくお待ちください』で待つ事(マツコと)一ヶ月半、やっと先週連絡が来て7日に決定とのお達しが!

丁度7日は撮影の予定も打ち合わせも入ってなかったので、角田代理で行けちゃう感じだったので、
今日は仕事を猛スピードでこなし、7日の集合が早かったため、本日は福島駅に前乗りです。

a0039916_17403190.jpg
まずは東北新幹線に乗って福島駅に向かいました。
お昼をちゃんと食べてなかったので、はやぶさ弁当チョイス♥
どういう風に一時帰宅するのかとか不安でいっぱいの中、
食欲だけは旺盛なので、一瞬で食べきりました。
(大きい写真はこちら→基本的外食・はやぶさ弁当)
a0039916_17435167.jpg
そしてついに福島駅に到着〜!!!!!
着く直前にマスクして、ちょっと気合い入れて構え調だったのに、
みんなマスクしてないー!!!
子供はマスクして!と思ったんだけど、実際住んでるとそんなの面倒なんでしょうか???

なんだか福島駅周辺の人の多くは大人も子供もマスクしてる人は見かけず、、、
放射能が毎日降り注いでいる事実はもちろん知っているんだと思うんだけど、
だからって今の生活をすぐに変えたり遠くに逃げたり出来ないってのが本心なのか、
ちょっと自分ではどうする事も出来ない事だし、なんだか切なくなりました。

ホテルは一週間まえに一時帰宅が決まった際にネットで探しまくって予約取っておいたんだけど、
その時でさえ、だいぶ駅周辺は満室になってしまっててギリギリな感じでした。
ちょっと歩いたけど、グランパークホテルというところが取れててよかった〜。

ホテルに着いたのがだいぶ遅かったのですが、福島を活性化させなければ!と意気込み、
話題の餃子を食べに山女という居酒屋さんに向かいました。

a0039916_17564215.jpga0039916_17563134.jpga0039916_17561793.jpg
口コミでかなり人気の高かった餃子屋さんだったので、絶対にいきたかったのですが、
煙草が猛烈に苦手な角田はお店の外から中をリサーチして、喫煙者ばかりだったのでちょっとショック。
そしてお店の外でだいぶ待って、中のお客さんが半分くらいに減ってから乗り込みました。

一見、普通の呑み屋さんだったので、一応生ビールなんか頼んでみたりとちょっと大人モード。
話題の揚げ餃子は来るまで超ドキドキだったのですが、プリプリしててもの凄く美味しかったです。
ゆっくり味わいたかったんだけど、二席となりのおじさんが煙草をふかし始めたので、
残り数個を飲み込み、早々とお店を出て来ました。

絶対する気なさそうだけど、禁煙だったらいいんだけどなーって感じ。(呑み屋だから無理か。。。)
大きい写真はこちら→基本的外食・餃子の店 山女

その後はもう一軒行きたかったお店があったのですが、早く店を閉めていたので諦めてホテルに帰りました。
ホテルは『老廃物にサヨナラ! デトックスつぼ押し付きプラン♪』で予約していたので、
部屋でマッサージを受けて、明日の一時帰宅に備え、いっぱい睡眠取りました。
[PR]

by sakkt | 2011-07-06 23:31 | 家族
2011年 07月 05日
ケイトモス結婚!!!
スーパーモデル中のスーパーモデル、ケイト・モスがついに結婚しました〜!!!
世界中のクリエイターのイマジネーションの源となっているケイトが結婚とあってか
素早く画像はネット上でひろまり、各ファッション誌やセレブパパラッチ系雑誌でこぞって取り上げるほどに。

a0039916_1411876.jpg
なんだかアットホームな雰囲気でみんな表情がやわらかくって素敵!
ドレスはクリスチャンディオールを解雇されたばかりのジョンガリアーノ姉さんのデザインでございます。
繊細なレース&ビーズ刺繍とガリアーノお得意のマーメードライン(死語?)が、
ケイトのシダレ感出したイメージにマッチしててイイ感じ。
旦那のジェイミーヒンスはサンローランのダブルスーツ(ややピッタリめ)で決めているそうです。

a0039916_0384973.jpg
この写真、三人の表情が凄く良くって幸せ感漂ってて大好きかも。
ケイトの娘さんは、イギリス版デイズド&コンフューズド編集長・ジェファーソン・ハックとの子なんだけど、だいぶ馴染んでる感じ。
下膨れ感はその編集長であるジェファーソン・ハックにそっくりなんだよね〜。。。

a0039916_0462631.jpg
ケイト・モスと言えば、忘れてはならない衝撃デビューのCK(カルヴァンクライン)との契約!
この広告をゲットしたことで拒食症などの中傷されつつも、
圧倒的な存在感でグラマラスなファッション業界をひっくり返した事件あり。
(若い子は知らないんだろうなあ)←遠い目。
時代はグランジファッションというボロボロルックが流行り、ケイトも大活躍でした。

a0039916_0492089.jpg
この写真は確かファビアンバロンがディレクションしてたころのハーパースバザー。
カメラマンがマリオ・テスティーノ様で、モデル配置の構図の素晴らしさに感動してた記憶有り。
今も好きだけど、この時代のテスティーノの自然光の撮影、モデルがフレッシュに見えてて好き。
ケイトは一番マリオ・テスティーノに撮られてる事がおおいんじゃないかなぁ〜。

a0039916_0522497.jpg
これもケイト×テスティーノの写真で、カルバンクラインの広告。(確か1999年S/S)
今までグランジ風とか子供っぽかったりとか、宇宙人系とか、やり過ぎマダム系とかだったケイトを
よりナチュラルなんだけど、普通クラスのべっぴんさんに撮ってて、個人的にもの凄く好きな写真。
テスティーノの写真の彩度が高めな感じもいいんだけど、ヘアーとメイクの都会的な感じが
ケイトを新鮮に見せてくれてて、当時、このシリーズの広告、切り抜きしまくりでした。
今見ても鼻血でるくらい、不変的な美に感動。

a0039916_0592696.jpga0039916_059156.jpga0039916_059090.jpg
そしてこの三枚は比較的最近のお仕事の写真ですが、
だいぶ年を重ね(37歳)体重も増えてるのもあってか、
どすこい!女将さん感も出まくってて、
まだまだ現役モデル続行な勢い満載でございます。
いつかケイト・モスは撮ってみたいけど、その前に英語を話せるようにならないと、鼻で笑われそう。。。
きっとお婆ちゃんになってもスタイリッシュで、それなりにモデルとかもしちゃうんだろうな〜。


a0039916_14617.jpg
おまけ。
天使ちゃん達のなかに、ケイト・モスも実の妹がいたらしく、
そしてその妹ちゃんが激的にかわゆい!!!とメディアが記事にしてました。
確かにケイトの雰囲気を持ちながらもピュア感炸裂で、あと5年くらいしたら
いろいろ大手ブランドの契約とかとっちゃうモデルになっちゃいそう。

←すでに完成度高めなパーツ配置と肌の美しさ!ロンパった目もナイス!
[PR]

by sakkt | 2011-07-05 22:04 | 紹介
2011年 07月 04日
モデルオーディション
今日は超久しぶりに、外人モデルのオーディションがありました。
震災後は外人モデルがいっせいにお国に帰る騒動があり、みんな必死に外人モデル確保をしていたみたいです。
今回の撮影も震災があったため、良いモデルさんが日本に来ないからとちょっとずれ込み、7月に撮影となりました。

a0039916_10482695.jpg
それにしても、まだまだクオリティの高いモデルちゃんは日本には来ないようで
イメージに合うモデル探しに、かな〜〜〜り一苦労でした。
リクエストしてないイメージのモデルもオーディションに連れて来られたりしてて、
モデル事務所も必死感が漂っていました。
←資料用の写真撮りはハルコさんにお任せ系。
そしてだいぶまったりしちゃって来たなか、日本に着いたばかりのモデルちゃんで
もの凄く肌も綺麗で明るくフレッシュで、ボディーもバランスの良い子が来て、みんなで一安心。
ビューティーの撮影用のモデル探しは、かなり大変でした。
[PR]

by sakkt | 2011-07-04 23:45 | 撮影・仕事
2011年 07月 03日
サイゾー7月号
サイゾー7月号表紙のローラさんを撮影させて頂きました〜!

a0039916_35146100.jpg
久しぶりにサイゾーの表紙のお仕事がきたので頑張りました〜♥
いつもこの雑誌の表紙はコンセプトがちゃんとあって面白くて、
今回はナイフでカットした本のかけらをステーキの様に食べてるシーンを撮影。
毎度仕掛けが凝ってて、撮る方も気合いが入ります。

←赤と白ってのも、毎度のコンセプト。
実は二年前にもサイゾーの表紙でローラさんを撮らせてもらった事があったので、
今回の撮影も和気あいあいで楽しく、ほんと一瞬で終わってしまいました。
最近はバラエティ番組でも引っ張りだこだそうで、さらにスレンダーに美しくなっててウットリです♥
[PR]

by sakkt | 2011-07-03 21:50 | 印刷物紹介
2011年 07月 02日
巨大化する娘
ここんとこ、かなり娘の食欲が爆走しているなと思っていたら、二歳年上の兄の体重をあっさり1.5キロ超え!!!
息子9歳が27キロなのに対し、娘7歳は28.5キロを初マーク!!!!!!!!!!!!

ほんと良く食う子で、今まではお寿司が好物とか言ってたのに、最近は変わって『お肉』が一番!と。。。
平子理沙さん並に肉モードらしく、彼女の様にナイスバディになってくれればいいんだけど、
実際は二重あごが危険でお尻周りもぽってりちゃん。。。(運動は嫌いなインドア系)

a0039916_3395974.jpg
さすがに兄が危険を感じ、妹に体重を越されたのがよっぽど悔しかったのか
毎日毎日、もの凄い量の牛乳を飲むようになって、身長までも越されないよう
兄の威厳を保つために頑張ってて超カワユイ♥

←大きくても甘えん坊ちゃん。
娘の肥満回避作戦で、野菜を食べきってからメインディッシュを食べさせ、
牛乳は一杯目を飲んだら二杯目はお茶にしてます。


でかい女子は、絶対太ったらおしまい!!!(遠回しに嫁に伝えてるつもり)
[PR]

by sakkt | 2011-07-02 22:35 | 家族